フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.08 今年もいってきました!日高川 龍神の解禁釣行!!

 シマノ鮎インストラクターの小澤剛です。

 前日アマゴ釣りからの5月1日の鮎解禁日。完璧な釣行です(笑)

 解禁前日はアマゴを釣りながら鮎を探します。
 食み跡もみえて鮎も確認できテンションマックスです(笑)

 解禁日…。オトリ屋さんに着いたのは8時過ぎ。相変わらずのゆっくり釣行です(笑)
とりあえず人のいない所を探しに上流へ。いつも思うのですが、龍神の解禁日はのんびりしていて雰囲気最高です!本当に癒されるわ〰!
 車を走らせること数分。釣り人がいないポイントを発見!迷わずそこからスタートすることに。この最初に入った所は「湯布」というポイントです。

 最初は流芯から攻めますが反応がありません。
 そこで、ちょっと緩いポイントにオトリを入れると「ごそごそ」と反応らしき信号が…。
 「反応か?」と思っていると、すぐに目印がぶっ飛びます!!
 令和第一号は綺麗な龍神鮎。

 やった〰!!
 その後もポツポツ追加し、夢中になっているとあっという間にお昼に(笑)
 しかし、今年の解禁は雨模様で超寒い!!誰だ?雨男は?(笑)
 お昼までの2.5時間で14匹。もうこれだけで十分満足です。

 ご飯を食べ、車で体を暖めてから場所を変え午後の部スタート。
 ポイント名はわかりません。
 ここでは結構強い流れでしっかり追ってきます!
 なるべく、石の色が濃く見えるポイントに的を絞りオトリをねじ込んで行きます。
 終了間際に4連発し、ちょっと早めに上がりました。
 それにしても、とにかく寒い!!手はかじかんで感覚がない!
 午後の部は、2時間程で11匹。
 トータル25匹で満足の1日になりました。(笑)

 2日目…今年は2日連続釣行です。
 相変わらず9時過ぎのスタート。ポイントは去年も入った「亀谷橋下流」の長いダンダン瀬。
 しかし、一匹目はすぐに掛かるがあとが続きません。反応らしきものは結構ありますが、全然掛かって来ない。ここでは2時間で4匹。
 だ、だめだ…汗
 一旦オトリ屋さんに戻ると支流の小又川を薦められる。
 ポイントは「折川」の下流

 ここでは入れ掛かり!
 木の下とかやりにくそうなポイントにオトリを入れると狂ったようにまっ黄っ黄の鮎が追ってきます!!

 夢中で釣って17時に終了。午後の部は5時間程で47匹。
 トータル51匹。死ぬほど楽しかった!!

 ほんと、龍神の解禁日はのんびりしていて雰囲気最高です。
 温泉もあるし、本当に癒されるわ〰!
 是非、一度釣行してみてください!

 今回選んだ竿はNEWモデルのスペシャル競FW85です。
 僕がテストした自信作です。
 85を選んだのは、龍神は河川がそんなに大きくない、ということもありますが、それ以外にも理由があります。
 シーズン初期など、鮎が小さいときには細かいオトリ操作が非常に重要になります。
 小さいオトリの重みや動きをはっきりと手元に伝えてほしい、そんなときには少し短めの竿にすると確実にオトリを感じる「感度」があがります。
 今回はまさにそんなシチュエーションでの釣りとなりました。
 また、エキサイトトップⅡのおかげで、オトリを感じる感度も当たりを取る感度も抜群!細かい操作もしやすく、アタリも手に大きく感じるのですごく楽しく釣りができました!

 竿・・スペシャル競FW85NA H2.6
 天糸・・フロロカーボン0.6号
 水中糸・・プロトタイプ005号
 ハナカンハリス・・0.4号ワンピース30㎝
 背バリ・・着脱式背バリ
 ハナカン・・色付ハナカン5.5
 サカバリ・・リミテッドプロ一皮サカサ
 ハリ・・虎の牙6.5号4本イカリ

 釣人:小澤剛