フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2019

VOL.03 第1回 rockの新製品インプレ! LIMITED PRO KODACHI

製品名: リミテッド プロ KODACHI ZA/NA/HA パーソナルスペック

リミテッド プロ KODACHI ZA/NA/HA パーソナルスペック

 横浜&大阪フィッシングショーも無事終わりました。

 既に各社新製品を手に取って見られた方もおられるかと思います。
 購入を悩んでいる方も多いかと?!
 少しでも参考になるように、まずはLIMITED PRO KODACHIから行きましょう!

 今なぜLIMITED PRO KODACHI PERSONAL SPECなのか。

 有難い事に「短竿と言えば小太刀」と言われるほど、小太刀という竿は浸透してます。
 基本的に9mが主流の中で短い竿は一本持っておくと役に立つ。
 支流・上流・強風。
 そんな時には短い竿が非常に役立ちます。
 特に2018シーズンを振り返れば過去にないほど増水に泣かされた年でした。
 大雨・台風。
 それでも釣りには行きたい!
 そうすると必然的に支流・上流での釣りが増えますよね。
 この傾向は今後ますます強まるように思えます。
 つまり短竿、小太刀の出番はますます増える!

 とはいえ、あらたなる小太刀をリミテッドプロで…
 いったいどんな仕様が嬉しいのだろう。

 スペシャルクラスの小太刀も実は悩みの塊だったわけで。

 そもそも、初代小太刀はアクションズームの長さ違いの2アイテム。
 二代目小太刀はノンズームや、ソリッドモデルもラインナップ。
 これが困ったことに(?)どれも好評を得ています。

 一方で小太刀の調子というものはほぼ確立されています。
 MI調子をベースにした、しゃっきりとした、そして多少強引の効く小太刀調子。
 支流・上流の点の釣りに非常に合う。

 Spiral-X COREやEXCITETOPⅡなど新フィーチャーは満載させることは出来るけど、
 調子を激変させる必要はあるだろうか…否。

 では、鮎師一人ひとりが自分だけの小太刀が欲しいとすれば、何が出来るか…

 そしてたどり着いたのが「穂先と元竿のカスタム」
 前代未聞のカスタムです!

 ベースはH2.75 80-85 ZAと表記できる状態。
 そこに対して、80に出来るノンズームの元竿、小太刀初となる80-85ハイスピードズームⅢを用意。
 穂先は標準のチューブラーに対して、
 ソフトタイプ、パワータイプ、RSソリッド穂先、パワータイプRSソリッド穂先を用意。
 その組み合わせで好みの小太刀を作る事が可能!

 これでどうだ!

 ではでは各パーツを簡単にご説明。

 まず、元竿に関して。

 アクションズーム:
 これが小太刀のベース。
 伸ばして使ってもよし、縮めて使ってもよし。
 二種類の長さで使えることが一番のメリットです。
 どの元竿にすればいいのか迷っている人は迷わずこれを選んでください!

 ノンズーム:
 とにかく総自重を軽くしたい時はこれ。
 長さは80決め打ちになってしまうが、ズームがついていない分とにかく圧倒的に総重量が軽い!
 寝かせて使う事がメインな人にもお勧め。
 あえて細身のシルエットにしているので風にも強い!

 ハイスピードⅢズーム:
 手尻を出したセッティングが好きな人にオススメ。
 基本的には8m状態で使い、オトリの送り出し、うち返し、取り込み時にズームを使用。
 また、グリップ部に重量が集まる為に立て竿時の安定感がよろしい。

 次に替え穂先…どうしよう?と悩むと思われます。

 標準穂先は、本当に標準的な硬さです。
 そういった意味で初期フィネス用にソフトタイプのチューブラーかRSソリッド穂先を、
 後半戦のパワーゲーム用にパワータイプチューブラーかパワータイプRSソリッド穂先を選ぶのが◎。

 ぶっちゃけてしまいますが、この小太刀、かなりしゃっきりしています。
 リミテッド感がでているというかなんというか、強いです。
 なのでソフトタイプのチューブラーかRSソリッド穂先どちらかはセットされることをオススメします。

 釣竿は基本メーカーが作ったモノを、提案したモノを使わざるを得ず、改造の余地がありません。
 一部の竿は可能かもしれないけど、鮎竿はほぼ不可能です。

 だけど、短竿に対しては穂先と元竿の形態を好きにアレンジしたい人が多数!
 パーソナルスペックというシステムを持つシマノならではの今回の小太刀。

 さぁ自分だけの小太刀を作ろう!