フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.63 富田川:テスター試釣会②オートマティックに掛かる竿できました

釣行日
2018年10月18日(木)
場所
和歌山県 富田川 下流部いろいろ
天候
晴れ
水況
平水
釣果
平均:17cm(最大:20cm)20匹
仕掛け
水中糸:メタマグナムⅡ完全仕掛け 0.05号
ハリ:龍の爪 6.5号 3本イカリ / 4本イカリ
竿
来年モデルいろいろ
釣人
ぬけさく

 テスター試釣会2日目は富田川です。

 熊野川の主 森和義さんと富田川の主 喜多幅武さん。

 結構下流部に入ってみました。

 ポイントの写真を撮り忘れましたが結構いい石が入っています。今回のお気に入りの竿は前モデルより少し先調子。私のように少しテンション掛け気味で使う人も使いやすいバランスです。引き釣り⇒上方テンション⇒上飛ばしと一連の操作が途切れなく行えます。森さんの評価も上々。

 さらに下流部。一番若い人が一番遠いところへ行くということで私はオトリ缶の真ん前。

 鮎の影が見えますが…掛かりません。即、移動です。この時期日ごとに状況が変わるので粘らない方が良いようです。

 次は鮎川新橋の上手。いい瀬が有ります。ここでも一番若い人が一番遠いところへ行くということで、私はオトリ缶の真ん前。森さんはずっと下流。喜多幅さんはずっと上流。

 鮎の影がチラチラ見えますが簡単には掛かりません。ポロッポロッ程度。

 個性派モデルはオートマチック感覚。しなやかさとパワーが同居したような竿です。瀬で使うと鮎が勝手に抜けてきます。去年使ってみた時よりはるかに完成度が上がっています。喜多幅さんの評価も上々。盛期の瀬で使ってみたい竿です。

 釣人:ぬけさく