フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.58 富田川:雨で気持ちが萎える

釣行日
2018年9月26日(水)
場所
和歌山県 富田川 市ノ瀬 / 鮎川新橋
水位
平水 / 平水
天気
釣果
平均:16cm(最大:18cm)4匹
仕掛け
水中糸:マスターフロロ 0.175号
ハリ:虎の牙 6.0号 3本イカリ
竿
小太刀FW 80+RSソリッド
釣人
ぬけさく

 9/28に会社のVIPを案内することになったのでその場所探しです。鮎釣り初体験の方なので釣りやすいところを探さなければなりません。ポイントにアクセスしやすく、足場が良く、流れが強くなく、良い石が入っていて、人のいないところ。

 知り合いの詳しい人に電話をかけまくります。この時点で出来そうなのは有田川と富田川。有田川は多少土地勘があるので釣り場を知らない富田川へ下見に行くことに。

 あんちゃんのオトリ屋さんで着替えていると、なんともう雨が降り出しました。天気予報は午後3時ごろからのはずやったのに…。

 最初に入ったのはここ。初めての場所です。

 かなりの下流部ですがアクセス良しです。足場は良いです。鮎も跳ねてます。雨も上がりました。期待に胸を膨らませながらオトリを泳がせます。オトリは「あんちゃん」で調達した天然オトリ。上へ泳いでいきます。いい泳ぎです。上りきったところで…ドン…と来る予定でしたが…掛かりません。 少し波立ちのあるところを泳がせて…掛かりません。期待が不安に変わり始めます。

 川の真ん中まで立ち込んで、今度は左岸側を攻めます。ようやく弱々しいアタリで来たのは15cmの目掛り。ヤバイです。右岸の流れを攻めます。2匹目のあんちゃんの天然オトリです。ここで17cmが背掛りで。でも続く気配が有りません。

 早めに場所移動です。鮎川新橋に入ってみます。ここも初めての場所。

 ここは写真が有りません。釣れなくなると写真も少なくなるのです。鮎は居そうですがオトリを泳がせても気配が有りません。朝からの雨と水温の低下?…釣れないときに、とりあえず条件のせいに出来るのが釣りの良いところです。

 あっちこっち竿を入れながら掛けたのは2匹。はたして天気が良くなれば釣れるのか。ここを候補場所にしていいのか。雨は一旦あがったものの午後から結構強くなります。鮎釣れない。雨キツイ。気持ち萎える。条件悪いから仕方ないなと早々にギブアップです。

 ところが、400m上手で同じ時間に入った喜多幅さんは1時間半余りで13匹掛けたとのこと。せっかく条件が悪かったと納得しようと思っていたのに…。

 後日、9/28は前日の雨で20cm高。少し濁りも有り下流部は無理なので戸土に入川。ここで鮎釣りデビューを体験してもらい2匹。午後から下見をしてあった鮎川新橋に移動して6匹の計8匹。目標の10匹はクリアーできませんでしたが天気が良かったので、まぁええか。

 釣人:ぬけさく