フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.57 富田川:踏んだり蹴ったり

釣行日
2018年9月19日(水)
場所
和歌山県 富田川 二川 / 上福定
水位
平水 / 平水
天気
晴れ
釣果
平均:18cm(最大:19cm)7匹
仕掛け
水中糸:メタマグナム完全仕掛け 0.05号
ハリ:龍の爪 6.5号 3本イカリ
竿
小太刀FW 80+RSソリッド
釣人
ぬけさく

 なんと1ヶ月ぶりの鮎釣りです。鮎釣りを始めてからこの盛期に1か月も鮎釣りに行かなかったことは有りません。しかも恐る恐る!のスタートです。なんでや~?

 6月に右腕が痛くなり治らないまま、7月末に痔が発症し、治りかけた頃にぎっくり腰。ぎっくり腰が治りかけた頃に、また痔が痛み出し…そこへ台風2連発。一番釣れる時期に。最悪のシーズンです。私の人生真っ暗です。

 腰痛が治まって初めての鮎釣り。オトリ缶は担げるのか?恐る恐る担いでみます。
 あんちゃんのオトリ屋さんで場所をいろいろと教えてもらいます。車を止めるところも。親切に教えてくれます。

 最初に入ったのはここ。上流からポイントを見ながらここまで下ってしまいました。

 ちょっと色のましなところへオトリを入れて待っていると…5分ほどして1匹目16cm。ほっ…1ヶ月ぶりの再会です。まだ気持ちに余裕がないので写真は有りません。

 次は13cm。これをオトリに順番に釣り下りますが続きません。続かないと他のポイントが気になります。平日なので周囲には誰もいません。選び放題なので余計他のポイントが気になります。見切りが早いというと体裁はいいのですが腰が落ち着かないだけです。下ってくるときに気になったところ。岩がゴロゴロして釣りにくい場所。苦手ではありますがオトリを入れてみます。

 1~2匹は釣れるかと思いましたが。…ゼロ

 早めに車移動します。重いオトリ缶を担いで腰は大丈夫なのか…恐々持ち上げてみます。何とかいける…

 最上流部の上福定。初めてのポイントです。どんなパラダイスが待っているのか…

 橋のすぐ上にオトリ缶を浸けてとりあえず景色をパチリ。その後、この写真のオトリ缶の浸け方ではいかんと場所を替えていつも以上にしっかり固定して沈めます。なぜか不安が頭をよぎったのです。

 新垢が付いてそうなポイントにオトリを入れてみますが…ゼロ。

 上流から降りてきたおじさんと言葉を交わしてさらに上流へ移動。深みで3つ来ましたが続かず…このままではいかんと再移動をします。戻ってくると…悲劇!

 あれッ?私のオトリ缶…見当たりません。かなりしっかり固定したつもりなのに~ あぁ~あ。(涙)

 釣人:ぬけさく