フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.49 日高川龍神:寄り道があだ

釣行日
2018年8月2日(木)
場所
和歌山県 日高川 広井原 / 小又川
水況
減水
天候
晴れ時々曇り
釣果
平均:18cm(最大:21cm)26匹
仕掛け
水中糸:メタマグナム完全仕掛け 0.05号
ハリ:虎の牙 6.0号 3本イカリ
竿
小太刀FW 80 + RSソリッド
釣人
ぬけさく

 昨日、会社のKJさんが30匹釣ったというので「30匹以上釣りや。」とせせらぎさんのご主人にはっぱをかけられます。

 ご主人に「人が少なくて、魚影が濃くて、川に入って釣れるとこない?」とリクエストをします。猛暑の中、岸から釣ると熱中症になってしまうからです。

 教えてもらったのは民家の前の川へ降りる道?…降りてみると行き止まりです。ネットが張ってあります。ウロウロしていると民家の方が「そこちゃうで。こっちや、こっち!」と教えてくれます。…「すんません。ありがとうございます。」…親切な人で良かった良かった。

 降りたのがココ。

 ココは本命ではなかったのですが気になったのでとりあえずオトリを入れてみます。…ピリッともしません。あれッ?簡単には釣れない?!。

 下ってカーブを曲がるとこんな景色が広がります。いい瀬が有ります。ワクワクします。鮎釣りの楽しさです。本命はさらに下流ですがそこへ行くまでにちょっと寄り道です。

 鮎も見えます。まだ、午前中なので岸からそっと泳がせてみます。結構時間がかかってやっと1匹。続くかと期待しましたが忘れた頃にポロッ程度。

 と、上流から下ってこられたお客さんが下流の本命ポイントへ。…で、入るなりポロポロ掛けだします。かなり手練れの方のようです。残念です。途中で寄り道してしまったのがいけないのです。午前の部7匹。

 昼から場所移動です。温泉から上は既に人が入っています。ウロウロした挙句小又川に。木陰が多いので岸から釣ってもOKです。

 鮎は見えますが簡単には掛かりません。でも、掛かった鮎は良く超えたプリプリ。

 釣り下るとまた新しい景色が広がります。本流とは違う流れです。

 釣り荒れなのか私に釣れる鮎が居ません。歩きまわって19匹。合計26匹はノルマを達成できず。

 よう釣らんかったので高速代をケチって龍神スカイラインを帰ります。途中、晩御飯を食べに入ったお店が以前とメニューが変わっていて美味しくありません。はりこんで1400円も出したのに。落ち込んだ気分で駐車場からバックで出るときにまたしても左サイドを擦ってしまいました。幸い凹むほどではなかったのですが、ますます落ち込みます。私のテンションは鮎の釣果で決まるのです。

 釣人:ぬけさく