フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.47 宮川上流:リベンジは出来たのか?

釣行日
2018年7月25日(水)
場所
三重県 宮川上流 小又
水況
減水
天候
晴れ時々曇り
釣果
平均:15cm(最大:18cm)62匹
仕掛け
水中糸:マスターフロロ 0.175号
ハリ:虎の牙 6.0号 3本イカリ
竿
小太刀FW 80 + RSソリッド
釣人
ぬけさく

 前回の宮川釣行では私一人蚊帳の外。どうしたら他の人のように釣れるのか。もう一度チャレンジします。

 竿は小太刀RSから小太刀FWに持ち替えますが穂先はRSソリッドをセッティング。実は島さんがH28年の報知の名人戦を勝った時のセッティングです。小型の数釣り仕様です。フロロ0175に背バリは前回の午後と同じ。前回より水が少ないのでさらに泳がせ主体の釣り方です。ハリは虎の6号3本イカリ。

 まずは、川に降りた真ん前から泳がせてみます。ポロポロです。入れ掛りは有りません。間が空きます。先客が釣った後なのか?

 私より下流の段々淵の肩で100kgを超える巨漢の人が入れ掛りをしています。すごいペースです。ひょっとしたら全国区トーナメンターのDVさん?

 前半の部25匹。もう少し釣りたかったのですが…リズムに乗りきれず。…大原おとり店さんに戻ると、これまた全国区トーナメンターのTMさん親子にバッタリ。「DVさんが上で入れ掛りするもんで上がってきました。」「やっぱりあの巨漢はDVさんでしたか。」「降りた真ん前は朝一に2人で一通りさらいましたましたよ。午前中45匹、昨日も午後からこの前で55匹。合わせて100」(…マズイです。もう魚いないかも)

 後半、やはり降りた真ん前は掛かりません。左岸へ渡って、へチを泳がせるとでポロポロ。その後、ずっと下ってTMさんが釣っていた辺り(離れていたので良くわかりませんが)を対岸に渡って釣ってみることに。

 するとポロポロ掛かって後半の部、何とか37匹。小ぶりですが背ビレの綺麗な鮎でした。

 合計62匹…プチリベンジできたかや?

 釣人:ぬけさく