フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.46 宮川上流:ひとり蚊帳の外

釣行日
2018年7月19日(木)
場所
三重県 宮川上流 小又
水況
やや減水?
天候
晴れ
釣果
平均:15cm(最大:18cm)35匹
仕掛け
水中糸:マスターフロロ 0.175号
ハリ:虎の牙 6.0号 3本イカリ
竿
小太刀FW 80
釣人
ぬけさく

 今回はシマノで一番鮎を釣る男KJさんと宮川上流へ釣行です。二人とも朝はゆっくり。大滝橋から半次郎橋まで、川を覗きながら上りましたがときめくポイントが無く、ウロウロした挙句、知らないポイントへ入りたかったので大原オトリ店さんの前の小又に入ります。

 今日も右腕が痛いので竿は小太刀FW。私が準備をしている間にKJさんはもうすでに3匹掛けています。

 私にもすぐ小ぶりのオトリサイズが来ましたが、その後は続きません。苦戦の予感です。すぐにウロウロ彷徨い始めます。昼前になって三重の名手SKさんが来られました。「ご無沙汰してま~す。」とご挨拶。来るなり私の下手で2連発の入れ掛り。流石です。私が苦戦しているのを見かねて…「ここ魚いますから釣ってください。」と場所を空けてくださるのです。「えっ?イヤイヤ、そんな…ではお言葉に甘えて…」どこの川へ行っても皆さんにお世話になりながらの鮎釣りです。

 さらに、私が養殖オトリを付けているのを見て「オトリ使ってください。これまだ使ってませんから。」…な、なんと…神様、仏様、SK様、優しい人です。「えっ、…イヤイヤ、そんな、ではお言葉に甘えて。」私の人生甘えてばかりです。

 新しいオトリはグングン泳ぎます。泳ぎが速すぎて掛かりません。今日はこのオトリ操作が微妙にずれている感じです。でも、間もなく石のアタマでポン。オトリごろです。ありがとうございます。いいオトリが捕れたのに後が続きません。10時~13時までやって、私7匹、KJさんは何と27匹、SK名手もそれくらい。私一人蚊帳の外。(涙)。一旦休憩して午後から作戦変更です。

 竿を小太刀RSに持ち替えます。フロロの0175はそのままですが小澤剛さんの背バリを付けます。泳がせながら止めたいところで止めやすいようにです。鮎が小さいときにRS穂先はこの操作がしやすいのです。

 SKさんに「ここはあまり石の色を気にせず釣った方がいいですよ。」とアドバイスをいただき、釣り再開です。すぐに1匹、2匹、3匹あたりまでは順調に…でも後が続きません。ウロウロしだすとさらに掛かりません。KJさんも、SKさんもコンスタントに掛けていきます。午前中よりはマシですが差は開く一方。

 5時過ぎになってやっと入れ掛りポイントを見つけました。時すでに遅しです。SKさんが「あそこも掛かりますよ。」と教えてくれたポイントです。5時半集合を10分だけ延長させてもらってプラス10匹ほど。…どんな場所か。ナイショにするつもりはないのですが写真撮り忘れました。後半の部、私28匹、皆さんは30匹越え。さらに差は開きました。ショボン。

 釣人:ぬけさく