フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.42 那珂川:鮎竿試釣会その③

釣行日
2018年7月8日(日)
場所
栃木県 那珂川 小川
天候
曇り風強し
水況
やや高め
釣果
平均:17cm(最大:21cm)3匹
仕掛け
水中糸:メタマグナム完全仕掛け 0.05号
ハリ:龍の爪 6.5号 4本イカリ
竿
小太刀FW
釣人
ぬけさく

 ジャパンカップ那珂川予選が延期となりましたがプロト鮎竿試釣会は出来るのか?…ところがさすがに水に強い那珂川。小川地区では無理なく開催できました。鮎竿にはいろいろな調子が有りますがなかなか使ってみないとわかりません。是非、ご自分の釣りに合った竿を見つけていただきたいと思いこのイベントをしています。

 竿を配り終えてから皆さんでパチリ。この後、皆さんは思い思いのポイントへ。

 集合写真には間に合いませんでしたがパチリ。

 上流側の釣場でお会いした参加者の方々。釣れてますか~?ちょっと写真撮らせてくださ~い。

 紅一点の方も。

 橋跡の上流の瀬でお会いした参加者の方々。釣れてますか~?ちょっと写真撮らせてくださ~い。

 

 さらに下流の瀬落ちの釣場でお会いした参加者の方々。丁度掛かったところ~。

 昼からは私も竿を出します。午前中、良かった瀬落ちの好ポイントへ入れてもらいます。「お言葉に甘えて。」…大きな石の裏を泳がせていると間もなくドン。オトリごろの18cmの真黄っき。この石周りをもっと攻めたいのですが8mではもっと立ち込まないと届きません。底は岩盤、しかも平たい岩盤ではなく凸凹の大きな岩盤。膝の深さと思ったらいきなりおへそまで深くなります。しかもコケがズルズル。足元がヨタヨタとおぼつかなくなります。後ろへ下がろうとするとひっくり返りそうになります。こんなとこで泳ぐわけにはいかないので直ぐにギブアップ。根性ナシと言われてもいいのです。…上流側は釣り人が等間隔で並んでいるので瀬肩まで大移動です。

 瀬肩のトロは誰もいません。「そこは小砂利やで。」といわれます。瀬肩の波立ちで釣っていた人が上がったので入れてもらうと小ぶりの黄色くないのが掛かります。アカン?でも気配があるのでそれをオトリにさらに立ち込むと穂先をひったくるアタリで21cmUPがドカーン。…さあこれからといきたいところですが既に2時半。3時に終了して即宅急便を出さなければいけません。試釣会はつらいつらい。

 皆様、お疲れ様でした。竿の使い心地はいかがでしたか?自分のお気に入りは見つかりましたか?

 写真撮れなかった皆様、ごめんなさい。

 この試釣会の様子は”楽釣乱舞☆nas鮎釣り日記☆”にも紹介されています。

 釣人:ぬけさく