フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.38 熊野川:本流釣れだしましたが…

釣行日
2018年6月16日(土)
場所
和歌山県 熊野川 四村川 / 高津橋上流
天候
水況
平水 / 平水
釣果
平均:17cm(最大:20cm)21匹
仕掛け
水中糸:マスターフロロ 0.15号 / メタマグナム自作仕掛け 0.05号
ハリ:虎の牙 6.0号 3本イカリ
竿
LP Light Special / バーサトル85
釣人
ぬけさく

 明日、プロト鮎竿の試釣会をするので現地に前日入りします。このプロト鮎竿というのは、既に発売している竿のプロトタイプ、調子は最終品ですがデザインされていない真っ黒のままの竿のことです。インストラクターのテストを終えた後の竿です。この竿を皆さんに使ってもらおうという企画を私の独断でやっております。

 例によってゆっくり出発して谷口おとり店さんへ着いたのは、とうに9時を回っています。たまたま、ここにおられたお客さんが四村川は良くわからないというので一緒に渡良瀬温泉の下流に入ります。案内できるほど知っているわけではないのでとりあえずわかりやすいところへ。お客さんは上へ。私と森さんは下へ。

 最初に入ったのがココ。「最近誰も竿を出してないと思いますよ。」と言われて思わず体が黄色くなります。

 短い瀬です。少し変化が少ないかな。今日の竿は久しぶりにリミプロのLight Special。この竿の魅力は軽さだけではなくその引きやすさです。オトリを送り込んで竿を寝かすとオトリが勝手に上ってくれます。引きテンションに神経を使わなくていいのです。そして間もなく…ドン。

 4匹目までは順調に掛かります。…が、次第に間が長くなり…いつものパターンです。上手では森さんが調子よく掛けています。しかも型が良さそう。

 で、彷徨い開始です。下ってみます。いい瀬が有ります。流れはいい感じなのですが石の色が…。

 で、お決まりのドンコ。食べると意外と美味しいという話も聞くのですが。

 彷徨った結果は?あ~しんど…の7匹です。上に入ったお客さんは釣れたのかな?

 午後は本流を覗きに行きます。高津橋の上流。

 べた~っとした流れの中にも掛かるところと掛からないところがあります。その見極めが難しいのです。

 ここでも森さんは入るなり掛けだします。しかも型が良いようです。私は、強風に悪戦苦闘しながら数を伸ばせず。

 森さんはしっかり数も揃えて40超え。私はその半分。…もうちょっと釣りたいな。

 釣人:ぬけさく