フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.37 安曇川でプチ瀬釣り

釣行日
2018年6月22日(金)
場所
滋賀県 安曇川朽木 大野キャンプ場前/北川合流付近
天候
快晴
水況
+10㎝
釣果
平均:16cm(最大:20cm)31匹
仕掛け
水中糸:メタゲーム自作仕掛け 0.04号
ハリ:早虎 6.5号 4本イカリ / 龍の爪 7.0号 4本イカリ
竿
プロト A
釣人
JPN

 めずらしく会社が平日休み、もちろん釣りに出かけます。

 しかし大雨が降ったおかげで行くところがない!
 いろいろ調べてどうにかやれそうな安曇川へ行くことにしました。

 おとり屋さんに場所を教えてもらって入った場所はところどころに石が入った場所。
 ですが反応がありません。周りの人で釣っている人流れのきついところで掛かっている様子。

 それを見て両岸キワのところで良型を一匹釣ったものの、それ以降シーン。
 一日やっても難しそうなのですぐに場所移動です。

 次に来たのは支流との合流点付近。釣り人はそれなりにいます。
 淵周りのテトラ際を探ると…一匹だけ。今日は単発でしか当たりません。

 うろうろして今度は瀬肩の鏡。群れ鮎発見で2匹追加!
 ですがそのあとは群れに入れても全くかかりません。

 どんどん下流に歩いて今度は瀬落ち。…ゴンッ!ときたのはこんなやつ。

 ここでも2匹だけで、さらに下流へ。。。しかし釣れそうなところもなく歩き疲れました。

 結局さきほど釣った瀬落ちの対岸に戻ってきて、一か八かの瀬釣りです。

 反応がぽつぽつあって他のところよりは釣れます。
 プロトAのソリッド替穂だったため引き抜くのに時間はかかるものの釣れるのは良型!

 引き船に鮎が増えると人間も元気になってくるのは不思議です。

 一通りやって反応が薄くなったので今度はこんなところで夕マヅメタイムです。

 ふわふわさせるといくつか背掛りで掛かります!楽しい!!

 どうにかこうにか、丸一日やって形にできました。やれやれです。

 釣人:JPN