フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.35 上北山川:微妙?

釣行日
2018年6月13日(水)
場所
奈良県 上北山川 小橡川
天候
晴れ
水況
平水
釣果
平均:16cm(最大:18cm)43匹
仕掛け
水中糸:マスターフロロ 0.15号 0.175号
ハリ:虎の牙 6.0号 3本イカリ / 龍の爪 6.5号 3本イカリ
竿
小太刀7580 / バーサトル85+ソリッド
釣人
ぬけさく

 私が四村川で木の枝と格闘していたとき、会社のMさんは上北山川の解禁で60匹以上釣ったと言います。型も魚質も良かったそうです。前から気になっていた川なので行ってみるしかありません。

 道の駅の隣の“喫茶ひろ”さんでオトリを買います。天然と養殖と1匹ずつ。「釣れてますか」「ええ。昨日も多い人は70余り」…「いきなりテンションが上がります」着替えている間にもお客さんがどんどん来ます。

 どこに入ったらいいのかわかりません。まずは、車の止められるところ。で、入ったのがここ。なんとか橋の上手。この瀬落ちから始めます。

 今日はとにかく風が強い。釣りができるギリギリの状態。しかも本流竿の振り過ぎで右腕が痛いのです。腱鞘炎?。湿布薬を貼りながらの釣り。嫁はんにはちょっと痛いだけと言っていますが実はかなり痛いのです。鮎竿を振れるのか。…竿ケースを開けるとなんと小太刀7580が入っていました。会社においてきたと思っていましたがラッキーです。こんな日はいい釣りが出来る?

 はずでしたが…。直ぐ掛かると思っていたらなかなかオトリが替わりません。ようやく掛かったのは10cm未満。オトリが弱ります。しばらくしてやっと掛かったのは良型の背掛り。「よっしゃ~」と竿をためているとポロッ。涙と汗。

 良さげなポイントはいっぱいあるのですがどうも思うように掛かりません。場所選びをを間違ったか。

 たまに掛かる鮎は黄色いのですが。

 午後から場所移動。Mさんが解禁日に入ったというポイントに入ります。

 釣りやすいポイントなので既に釣り荒れ?たまにしか掛かりません。周りの人もたまに掛ける程度。

 橋の上手のトロ場に入っていた人が上へ上って行ったので、少し間をおいてその後に入れてもらいます。風が少しおさまったので竿も85に持ち替えました。

 フロロで上へ泳がせてみるといきなりドン。良い型です。ダム湖産?鏡のトロ場なので座ったままの上飛ばしです。

 瀬の鮎は抜かれた後のようですが、トロ場は残っていたみたい。しばらくいいペースで掛かります。でも、そんなに広い場所ではないので一通り釣るとおしまい。何とか数は40匹は超えましたが掛かり方は微妙。でも、鮎は綺麗です。

 釣人:ぬけさく