フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.33 決戦!有田川

釣行日
2018年6月17日(日)
場所
和歌山県 有田川 粟生・マワリ
天候
快晴
水況
平水
釣果
平均:18cm(最大:19cm)16匹
仕掛け
水中糸:メタゲーム自作仕掛け 0.04号
ハリ:虎龍 6.5-7.0号 4本MIX / 早虎 6.5号 4本イカリ
竿
プロト A
釣人
JPN

 久方ぶりの大会出場です。

 今回の竿は対応力が高い(と感じる)プロトAです。

 くじ引きは…まぁまぁつれそうだという噂のエリア、出走は前半です。
 とはいっても下見もしてなければ入ったこともないところ、出たとこ勝負です。

 おとり配布場所近辺も良さそうに見えますが、数がでるか怪しいのでパス。
 その下流は石色も良さそうですが、スカを引くのは怖いしもう少し下も見てみたい…
 もう少し下の岩盤底まで行くと…鮎が見えておる!

 んーかかるかわかりませんがこれ以上下流に行っても石色悪いとアウトだし…
 と悩みに悩んで(5秒くらいだと思いますが)ここに心中です。

 開始1分、おとりが岩盤の向こうに泳いで行ったなーと思った瞬間。ギラギラッ!
 めっちゃサイズ良いのが釣れました。

 それをおとりに…サイズが良いからか次がかかりません。10分経過。。。

 もう少し上の岩盤についた鮎をサイトフィッシングしてみます。
 良い動きをする鮎は居るもののなぜかかかりません。
 なんとかもう一匹追加するも、その後はやきもきするだけでどうも針に乗り切らない。
 10分くらい粘るも心臓に悪いので少し上流のトロ場に移動です。

 上飛ばしすると…!!一発でかかります!まっきいろ!

 その後1時間くらいはテンポよく掛かり、掛かりが悪くなったので
 先ほどの岩盤に戻って泳がせてみると、掛かりました!
 そこでも数尾拾って試合終了、、一回戦は場所に助けられて突破しました。

 二回戦のくじ引きは、、、一回戦で釣れていなかったエリアだ。。。

 なんとか釣ろうと入った場所は石色が良さそうな瀬肩!
 …がしかし!ちび鮎がたまーに見えるだけで掛からない!!

 岩盤キワを探るも無反応;
 どんどん釣り下って深瀬のいい石色のところを探っても音沙汰なし;;
 ドツボにはまり、瀬に沈めても、上飛ばししても、場所を移動してもダメです。
 途中まぐれで14㎝位のが一匹ひっかかったものの色は真っ白。

 終わった。玉砕で試合終了です。

 針はこの日一日ほぼ虎龍6.5/7.0号ミックス4本イカリで通しましたが
 針先のなまりもなく、深く刺さりこむような感触でGoodでした。

 プロトAのおかげも相まってか、ばらしはなし。
 初期~中期はこれ一本でも行けそうな感触です。

 龍神の松本名人もプロトAをかなり使い込んでくれているようで、
 “あの竿は釣れる竿”と言っていただけたのがうれしい収穫でした。

 そろそろ大河川で瀬釣りをしたいシーズンになってきたところ。

 究極の竿を求めて、釣行は続きます…

 釣人:JPN