フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.24 悩ましい有田川

釣行日
2018年5月27日(日)
場所
和歌山県 有田川上流 清水地区
天候
晴れ
水況
平水?
釣果
平均:16cm(最大:18cm)17匹
仕掛け
水中糸:メタゲーム自作仕掛け 0.04号
ハリ:虎龍 6.0-6.5号 / 6.5-7.0号 4本MIX
ハリ:早虎 7.0号 4本イカリ
その他:しわり系
竿
スペシャル競(きそい)RS HP/NP
プロト A
釣人
JPN

 早くも鮎釣り疲れが出てきたJPN。
 多少釣れずとも比較的楽に行けるところはないかと思案したところ、有田川ダム上が近そう!
 かつらぎ町を抜けて有田川上流に抜ける道を選択すると2時間かからずにおとり屋さんに到着です。

 おとり屋さんに到着すると講習会のスタンバイ中の上西さんに遭遇!
 状況を聞くと芳しくはないもののぽつぽつとは釣れるようで期待が高まります。
 しかも場所まで案内してくれて至れり尽くせりの贅沢な釣行です。

 上西さんの案内で入ったのはこんなところ。
 一本瀬からひらき・ざら瀬とどんなところも魅力的に見えるポイントでスタートです。

 対岸のトロで群れ鮎に入ったような感触がしたのでそのまま泳がすとポロッ。

 同じように泳がすと今度は大サイズがポロッ。
 そのあとそいつを泳がすとまた初めのサイズがポツリ…なんか違います。

 下のひらき・ざら瀬を試すもかからず、また戻ってきて今度は瀬の中へ…どんっ!
 一発で黄色いいいサイズがかかるも、単発でいまいち掴めません。

 竿はSP競 RS。初期の、特にサイズがバラバラな時にはぴったりの竿です。

 お昼過ぎたので気分転換に竿と場所を交換です、ここも上西さんに教えてもらった場所です。

 降りてすぐのところを泳がせるとかかります!次の一発もかかる!
 これは連チャンか!?と思っていると…痛恨の根掛りでポイントもおじゃんです。。。

 ここからがしんどかった。上に歩いていくも全く鮎が見えない・かからない。
 ようやく釣れる鮎はまっきっきなのに単発、その後なんとか一匹掛けるものの空中バレ!やになっちゃう;;

 また元の場所にえっちらおっちら戻ってくると、今度は宮井さんに遭遇しました。
 どうも川の状況は良くないようで、どこもあまり釣れていないとのことでした。

 こうなったら最後の手段、瀬に突撃です。

 すると4連チャンでいいやつも掛かります。プロトAが曲がって楽しい!

 ひとしきり釣ると反応もなくなり、夕まずめの泳がせタイムをこんな場所で…

 こんなサイズ

 居るところに固まっているような釣れ方で、今シーズンいち悩み多き釣行となりました。

 釣人:JPN