フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.22 解禁一発目!の宮川

釣行日
2018年5月12日(土)
場所
三重県 宮川上流 いたどり?
天候
晴れ
水況
+10㎝
釣果
平均:16cm(最大:18cm)103匹
仕掛け
水中糸:メタゲーム自作仕掛け 0.04号
ハリ:早虎 6.0/6.5号 3本イカリ/4本イカリ
竿
プロト A
釣人
JPN

 今年の目標は、記録をしっかりと残すこと。
 そう心に誓い2018年のMY解禁を5/12宮川で迎える運びとなりました。

 朝にすこぶる弱いJPNの思惑ははゆっくり目のスタートで空いている場所に入って夕方までガッツリ釣りをする、
 ということでおとり屋さん着は朝7時過ぎ。川を見てみると思いのほか人が少ない印象です。

 どこ入ろうかなーと川を眺めていると、瀬肩の鏡のポイントがぽっかり空いている!石色も良さそう…に、見える?

 そそくさと準備し、昨年シーズン終わりからイメージし続けたプロトAを握りしめいざ実釣スタートです。

 シーズン一匹目のおとりにハナカンを通すのは手が震えます。。。
 こちらの思いとは裏腹に開始15分…思うように釣れません。ひいちゃダメ?
 おとりが悪かったということにして、二匹目に交代! 今度は上飛ばし気味の泳がせでいざ群れ鮎へ突撃。笑

 会心の一撃で2018年初鮎ゲットです。

 そこからなんと入れ掛り!!上に飛ばして群れに入れて張り気味にすると掛かるかかる!
 初めの1時間で12匹、、、次の1時間で11匹、、、こんなの初めて。
 昼過ぎにはなんと51匹。ペースが落ちない。

 おなかはすいたが今日しかない!と思いペットボトルのお茶を飲んで午後の部を同じ場所でそのままスタート。

 午後は午後で気温も上がり群れ鮎ながらもしっかり背掛りで良いのがかかります。

 15時を過ぎる頃、山の影になり出すとペースが落ちだして焦ります。
 そして釣れなくなる。。。下のざら瀬に突撃してみるも全然ダメな感じ…あぁどうしよう。

 結局午前からやっていた場所の対岸に移動です。
 落ち着いて泳がせると、ペースは落ちたものの15時過ぎよりはなんとか釣れます。
 こうなり出すとビリ鮎も貴重です、一匹は一匹!

 夕方だれも人は周りにいなくなって苦しい時間が続きましたが、なんとか、ようやく、初めて夢の束釣り達成できました。
 最後のほうはほとんど何をやっているのか、記憶がとぎれとぎれなような感じでした。

 その日の針は早虎6.5号4本イカリが一番安定して掛かったように思います。

 プロトAはスペック的には抵抗あるかもしれませんが、使ってみれば癖がなく、かなり守備範囲の広い竿になるはずです。シーズン初期の安定しないハリ掛りでもばれることが少ないように感じます。

 シーズン後半の大鮎狙いにも一度使ってみようと思うので、またレポートしたいと思います。

 釣人:JPN