フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.21 ようやく鮎解禁!

釣行日
2018年6月2日(土)
場所
板取川上流 田口地区 底石の綺麗な瀬
水況
渇水 垢腐れ所々綺麗
時間
午前5:30~午前9:00
天候
晴れ
釣果
13㎝~18㎝ 25匹
ロッド
プロトSO ソリッド改
仕掛け
水中糸:メタゲームII 0.05号
ハリ:虎龍 6/6.5号 4本イカリ
使用アイテム:なし
釣人
SKG48

 ようやく鮎解禁!というより、三重県宮川上流、長良川中央にも出掛けてました^_^!

宮川上流鮎写真

 毎年の様に解禁日には出掛けていた板取川上流でしたが、3、4年振りの解禁釣行!早朝、川を見ながら入川場所を探して上流に向かうも、結構な釣り人の車が!どこも多い!かなり上流の田口地区は比較的釣り人が少ないようなので、ここに!
 今年の中部河川は川の状態も垢腐れの解禁日スタート(長良川中央)です。これからの雨での増水に期待したい所です。板取川上流も所々はそんな場所もありますが、水がきれいで冷たいし、鮎も元気なのか綺麗に石を磨いているような感じです。

こんな場所でスタート

 比較的、石の色の変化があるので期待できそうです。おとりを送り出して様子みると、おとりが落ち着かず、あちらこちらと泳ぎたい放題!この状況からいくと…ただ、泳ぎ回っている?追われて逃げ回っている?群れについている?さて、どの選択が正しいのか?ここはとにかくそのまま掛かる事を期待して待ちます。すると、突然ゴツゴツキューン!とアタリと引きで、久しぶりの板取鮎1号。

最初の板取鮎1号写真。

 ちょっと、鮎の色が薄いのは、群れ鮎だったからか?石の色か薄い茶色の所だったからか?

手前の薄い茶色の石の場所で!

 ともかく、釣れた事は正解!
 おとりを交換して送り出すと、今度はやけに落ち着いた泳ぎで、良さそうな場所で止まっている。これは、養殖と天然の違いか?と、ドン、ギューン!!。

板取鮎2号写真。

 綺麗な黄色です!!追って掛かった感じの板取鮎2号はスイカの様な香りがプーン!
 ちょっと石の色が濃い茶のような流れのある瀬周辺はしっかりナワバリ持っている鮎が居るようです!

こんな場所はナワバリ鮎?

 余韻にひたりながら、送り出して順調にポツリポツリと掛かりましたが、午前9時には今日掛かる鮎は終了みたいです。(自分に掛かるのは…というより、私用もあり)
 短時間、綺麗な環境で美味しい黄色い鮎釣りが楽しめました。

 釣人:SKG48