フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.17 宮川上流:豪華メンバーと一緒に…

釣行日
2018年5月16日(水)
場所
三重県 宮川上流 中瀬 / 大熊
水況
平水
天候
晴れ
釣果
平均:14cm(最大:17cm)70匹
仕掛け
水中糸:マスターフロロ 0.175号 / メタキング自作仕掛け 0.01号
ハリ:早虎 6.0号 4本イカリ / 虎の牙 6.0号 3本イカリ
竿
LP MI SILKYDANCER / ぬけさくオリジナル
釣人
ぬけさく

 前日、嫁はんが「明日休みやろ。釣り行くん?」と言います。「行くよ。…それ4回目やで。」と返します。実は3回目ですが1回盛ってみました。その後何もなかったので当然行きます。

 島さんが前日から来てるという情報が入ったので連絡を取って居てそうなところを探します。居ました!順調に掛けているような様子です。

 当然、「オトリ貸してくださ~い!」とたのみます。島さんが引き舟を空けて釣れそうなオトリを選んでくれます。なんと贅沢な釣りでしょう。この時、9時半頃ですが既に島さんは28匹釣っています。2時間ほどで。

 さらにポイントも教えてもらいます。「ここでオトリをとってその下の瀬で釣ってください。」なんと贅沢な釣りでしょう。

 まずは分流のトロッとしたところを泳がせますが反応はイマイチ。

 瀬にオトリを入れるといいアタリで釣れてきたのがこの子。ちょっとマシなサイズ。

 結局、島さんお薦めのザラ瀬は散発。私の釣り方がまずい?昨日、島さんが釣りすぎた?…で、瀬肩のトロ場を泳がせるとポロポロ掛かり27匹。

 昼から違う場所へ行ってみましょうと下流へ向かうと、見たことのある車を発見。この3人は誰でしょう。

 なんと、偶然にも小沢兄弟が釣りに来ていてRSラシュランチームがそろい踏み。こんな仕事をしてますがプライベートで3人と一緒に竿を出せるなんてことはないことです。ところが、よ~く釣りを見せてもらって勉強すればいいのに、またもや自分の世界に入ってしまいます。(これじゃ上手ならんわ!)

 後半戦、最初はこんな瀬をやってみましたがよう釣らず。狙っていらザラ瀬もやりましたがポロポロ程度でまとまらず…。

 剛さんが釣り上がってきました。一応私が触ったポイントです。私が釣った後でも見てる間に5匹掛けます。何が違うのか。横で見ているだけではわかりません。

 結局、ぬけさくは釣りやすいトロ場を泳がせて午後の部43匹。緩い流れしかよう釣らんのかい!

 宮川の鮎は背ビレの長い綺麗な鮎揃い。

 釣人:ぬけさく