フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2018

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.15 祝!!!解禁!

釣行日
2018年5月1日(火)
場所
日高川龍神 亀谷橋下流
水況
10~15㎝増水
天候
晴れ
白川で8~9割くらい垢が飛んだ状態
水温
未計測
釣果
平均:15cm(最大:17cm)26匹
竿
プロセレクトFW85NM
釣人
jijii1091

 日高川龍神の解禁日に行って来ました!4月30日にアマゴ釣り、5月1日に鮎解禁と完ぺきな釣行です(笑)
前日のアマゴの釣果は「聞かないで~」の釣果でしたが、鮎の姿も確認でき、こんな鮎(写真)もアマゴ釣りで釣れてテンションマックスです(笑)

 解禁当日は相変わらずのゆっくり釣行。龍神温泉に浸かってから出撃です。オトリ屋さんで情報収集。本命と思っていた支流の小又川には多くの釣り人が向かったらしいのでパス。アマゴ釣りでウロウロしていた時に見つけておいた第一候補のポイントへ向かう事へ。
 しかし先行者が1人。十分入れそうでしたが、あとからポイントへ割り込むのも悪いと思い、パス。第二候補も2~3人いたのでパス。解禁日の9時過ぎにのこのこ行っても、好ポイントは空いていないですね(笑)
 それならば、と、アマゴ釣りで鮎が釣れたポイントへ向かうことにして、車を上流に走らせる。すると、亀谷橋から約200m下流の長いダンダン瀬が丸空きに!石も大きく残り垢も見える!迷わずここからスタートすることに決めました。

 結構な上流部で川相も渓流相なことから、竿はプロセレクトFW85を選択。

 天井糸はフロロカーボンの0.6号。水中糸は複合メタルプロトの0.05号を5m。ハナカン周りはフロロカーボンの0.4号のワンピース、32㎝。当然背バリも装着。ハリはとりあえずで「虎の牙」の6.0号をセットして釣りを開始。

 増水で残り垢も薄いので、大きな石裏のたるみからオトリを入れるが反応なし。「う~ん」と思いながら、「まだ早いかな?」と思った流れの通った流心へオトリを入れると反応っぽい信号が…!「ん?反応か?」と思った瞬間に目印が「どきゅ~ん」と飛びました!
今シーズン1匹目はまっきっきの龍神鮎。

 2匹目も連発で掛かりました。

 その後も「石の色が少しでも濃く見えるところ」に狙いを定めてポツポツと追加。10時から12時までの2時間で11匹!しっかり追っているし、サイズも14~17㎝と、まあまあ。メチャメチャ楽しい!たまらなく楽しい!!お昼もゆっくりとって、後半は13時開始。同じポイントをウロウロしながら16時までに15匹を追加して今シーズンの初釣りを堪能して終了。釣果は26匹でした。

 日高川龍神は雰囲気も最高だし、温泉もある(笑)。解禁にしては釣り人も少ないし、のんびりした感じが最高です。かなり狙い目なのでよかったら釣行してみてください!

 いよいよ2018年も始まりました!今年も楽しい釣りをたくさんしたいと思います。今年もよろしくお願いします!!

 背バリ着脱式背バリ(半スレ)2.5㎝。ハナカン 細軸SP2.5㎝。サカバリ リミッテッドプロ一皮サカサ。

 釣人:jijii1091