フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

鮎入れ掛かり!?ブログ 2018

VOL.11 第7回 Rockの勝手なインプレと、そこにある想い PROSELECT SC NW 編

製品名: プロセレクト SC NW [PRO SELECT SC NW]

プロセレクト SC NW [PRO SELECT SC NW]

PROSELECT SC

まさにイマな竿です。

最近の鮎釣りは突き詰めれば難しいと感じます。
個体数は減少。
釣り道具は進化。
釣り人の技術も進化。

鮎の性質が変化している云々は良く分からないけど、
釣れる鮎がすぐ釣られてしまっていることは間違いないと思うわけです。

では、ひとしきり釣られた後にどう釣るか。
そこがゼロオバセの領域なのでしょう。
張らず緩めず。
張り過ぎて引き過ぎても駄目だし、緩めすぎて泳がれ過ぎても駄目。
ややこしい。

ゼロオバセが何故いいのかを考えると、
オトリがいるその付近で、休むことなく、泳ぎ続けるから。
これを楽にできる竿が釣れる竿。

SCは先調子に分類されるも、MIのように遊びがない竿ではない。
適度に遊びがあるおかげで、竿先を曲げて引きやすい。
ナイロン・フロロ・複合、水中糸もなんでもあり。
最近はやりの複合での泳がせも、遊びがある分やりやすい。
先調子が好きで、色んな釣りがしたくて、釣れる竿が欲しければSCでしょう!

2018でPROSELECTがイッパイ増えたけど、凄く単純な選び方はこんな感じです。

VS:安心感重視。細身肉厚で底力No.1
FW:とにかく軽さが命!
MI:ナイロン・フロロ・立て竿が好き!
SC:先調子が好き!何でもしたい!
RS:おとりへの優しさ重視!ノーマル仕掛けでのなじみ抜群。

次回!「食わず嫌いは損をする」乞うご期待!