フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

鮎入れ掛かり!?ブログ 2017

VOL.80 日高川はまだまだこれから

釣行日
2017年9月9日(土)
場所
和歌山県 日高川 迂回線
水況
渇水
天候
晴れ
釣果
平均:16cm(最大:20cm)54匹
仕掛け
水中糸:メタマグナム0.06
ハリ:虎龍 6.0-6.5
竿
まだ先のプロト
釣人
rock

 今年はなんとなく大鮎モードへのスイッチが入らず、数釣りモード。

 サイズは関係なしに。

 増水後に爆釣した日高迂回線も、連日叩かれ水も少なくなり落ち着いているとのこと。
 でもそれなりに釣れるかも?で行ってみる。

 夕方から用事があるので昼過ぎまでの釣り。
 果たして?

 朝、喜多幅氏と待ち合わせて迂回線にいくも、がらがら。
 迂回線は厳しいという情報と、上流がよさそうという情報から、みんな敬遠。

 なんというか、広大なエリアが貸切状態。

 朝一は変化の少ない小石底の開けた場所で徹底的に泳がせ。
 めっちゃ小っちゃい!サイズも掛かるものの、たまにいいサイズも掛かる。

 海産天然のいい顔つきをした鮎です。

 が、鮎はそこまで見えずペースも上がらず。
 昼前には松本氏登場。

 ひとしきり竿の話をした後で、下流の瀬へ。

 びっくりするぐらい追い合いをしている鮎が見える!
 見釣り!
 オトリを落とし込んだら速掛かり。
 まぁ面白いほど掛かります。

 波立ちが、とか、石の色が、とか、関係なく、見える鮎を掛けていく。
 圧倒的に数が出ます。
 面白いですね。
 普通見える鮎を狙いだすと時間だけが過ぎ去るのですが(笑)
 掛かる見える鮎は数が出る!

 めっちゃ勉強になりました。

 石と変化をセオリー通りに釣るより、多分倍速ぐらいでした。

 同じ時間釣って喜多幅氏78鮎
 rock54鮎
 後から来たのに松本氏57鮎

 くっ…

 明らかにこういうポイント、川でのrockの腕の足りなさ…痛感です。
 自覚はあるので今日も練習ですが、悔しいことに変わりはないですね…

 こういう川で最強な竿は二種類あるんじゃないかと思っていて…
 片割れは完成。
 そしてもう片割れが出来そうな予感!!!

 楽しくなってきました。

 で14時納竿。
 これ日が暮れるまで釣れば束はいくでしょう。
 そんな釣れっぷりでした。
 変な水が出なければ釣り続くだろうな~と思って矢先に嫌な感じの台風が。

 逸れろ!!!

 通算791鮎♪

 釣人:rock