フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

鮎入れ掛かり!?ブログ 2017

VOL.79 台風前に楽しんどこ!

釣行日
2017年9月15日(金)
場所
和歌山県 紀ノ川 龍門友釣り専用区
水況
平水+10cm
天候
曇り
釣果
平均:20cm(最大:25cm)?匹
仕掛け
水中糸:複合(METAMAGNUM) 0.1
ハリ:8.0 4本イカリ
竿
LP TF 急瀬TECHNICAL 93NY
釣人
ちぬ

 9月中盤に3連休。休日振替で金曜日を休みにしておいたので、なんと4連休。遊び放題です。
 ですが、なかなか悪だくみは上手くいきません。台風がやってきます。釣りはせいぜい土曜日の午前まで。と言うことは、遊べるは金曜日しかありません。さっと行けて、さっと帰ることが出来る場所…紀ノ川でしょう、と言うことで、またまた龍門の友釣り専用区です。
 平日と言うのに、やはり同じことを考える人はいるものです。オッチャン二人組も同じタイミングで入川です。
 台風に刺激された前線の雨で、やや増水していますが、果たして大丈夫か?

 食み跡もたくさん見えるし、アカ飛びはなさそう。
 鮎も結構見えています。大丈夫でしょう!

 瀬よりも、瀬の開きの方が良さそうですが、
 とりあえず開きの直上から入ることにします。

 まずはフロロで泳がせてみます。良い感じでオトリ1号が泳いでいきます。流れが絞れるアタリでなにやらガツガツガツ…根掛かりです。流れがきつくて、外しに行けません。開始早々のロスト、まずい!

 仕掛けを複合に変えてオトリ2号を送り出します。絞込みへ行くと、また根掛かりするかもしれないので、少しずつ上へ引き上げると、ガツガツ、ゴーン!で1尾目。オトリを変えて送り出すと、すぐにゴーン!

 水量が増えているのと、鮎のサイズが大きいのとで、背掛かりだと相応の引き。すぐ針先が開いてしまいます。

 太軸の大針に変えてみます。ガツガツゴーン…?掛かってません。そのまま、また送り出します。ゴーン…?掛かりません。軸が太いと針が食い込まないようです。

 また8号の針に戻します。また安定して掛かり出しました。

 黄色い天然遡上が遊んでくれます。
 写真のは痩せてますが、体高のある太い鮎も混じります。
 尺鮎の実績ある川ですから、
 鮎が下り始めるまで、面白い釣りが出来そう!

 順調に(?)午前の部終了…

 午後の部です。オトリを4つだけ引船に入れて、後はオトリ缶へ…何匹?数えてませんでした。

 瀬肩のトロ場からスタートです。4連続で瀬に下られて、よう止めきれません…無理に止めると身切れるし、身切れた勢いでオトリが飛んできて岩にぶつかり、即死するし…
技術不足が露呈してしまいました。周りに誰もいないのが救いです、あまりに格好悪過ぎです。

 対岸に渡って、反対方向から午前の部で釣っていた辺りを狙います。向こうからは差し切れてないはずなので、まだまだ掛かるだろう、安直な読みです。

 答えはすぐに出ました。正解。入れ替わったオトリを送り出すと、すぐに続きます…が、瀬肩で時間を取られ過ぎ、納竿時間です。今日は、早く帰らねばならないのです。

 季節的には、まだ3時間は竿を振っていられるのに…

 で、またまた何も数えずに、引船からオトリ缶へ。同行の根来さんの釣果と混ざってしまい、果たして何匹釣ったのやら?20匹くらい?

 釣人:ちぬ