フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

鮎入れ掛かり!?ブログ 2017

VOL.61 又しても仁淀川

釣行日
2017年8月4日(金)
場所
高知県 仁淀川
天候
晴れ
釣果
平均:20cm(最大:23cm)30匹
仕掛け
水中糸:メタゲーム 0.07
ハリ:虎龍 7.0~7.5号
竿
プロトG
釣人
rock

 先々週はロッドのテストに。
 先週は先々週に釣り残した鮎を釣りに。
 今週は…毎年恒例のアレに。

 そうアレです。

 同じくアレな後輩と一緒に仁淀川。

 が、台風五号。
 このブログがアップされる頃はとっくに昔ばなしでしょうが。
 今、まさに台風の真っただ中で執筆中。
 で、台風がどうなるかわからず、ゆっくりめの出発。

 到着したのは10時ごろ。
 川に入ったのは11時。

 今年魚の濃いい黒瀬へ。
 金曜日なのにいっぱい。
 本命と言われる上流左岸の分流へ。

 さて、軽く流してみますか。
 おとりにハナカンを。
 感じる若干の違和感。
 何かがおかしい?
 ま、いっか。
 養ちゃん1号にハナカンを通す。
 !
 !!
 !!!
 痙攣!まじか!水合わせ失敗してたか???

 久々の出来事。
 たま~にあるけど。

 しかたない、養ちゃん2号を投入。
 電話が鳴る。
 電話に出る。
 そして掛かる。
 いわゆる電話パターン。
 余裕かまして「掛かったんで切りますわ~」
 竿を立てて、力を込めて、プツン。
 え?
 ええ?
 えええ?
 ハナカンと下付け糸の結節部分がプッツン。
 なぜに。
 あ、確かにこれ、いつ使った仕掛けか覚えてない…
 新しい仕掛けを次々思いついてしまうもんで、古い仕掛けを処理しようと持ってきた使いさしの仕掛け。
 そーいうことね。

 あれ、よく考えたらオトリがいない。

 THE END?

 捨てる神あれば拾う神あり。
 今日はなぜかおとり屋さんが一匹おまけを。
 ま、まさか未来予知???
 とりあえず、いそいそとおとり缶に養ちゃん3号を引き取りに行く。
 ばっちり後輩に見られる。
 見ないでくれ…

 何食わぬ顔で流れに戻り。
 13時までに5鮎。
 やはり厳しい激戦区。
 鮎はいますよ。
 でもナーバスな感じ。
 そもそも今の仁淀は夕方パターン。午前はきつい。
 しかもG杯の予選の下見選手=手練れがプラしまくった後。
 厳しいに決まってます。
 残念ながらG杯は台風で9月に延期になったようですが。
 次回は台風が当たらないように祈ってます!!
 台風とか増水とか、運営側は気が気じゃないですから…

 さて、移動しようとすると、シマノ社員発見!
 状況を聞かれるも仕方ないので?正直に?ありのままを話す(笑)
 だって明日はアレですから。

 次は勝賀瀬でっす。
 先々週よりは水位が高い。
 でもパラパラ掛かりますね。
 浅いところでも掛かるけど、後輩と二人で効率の悪い釣り。
 限界まで立ちこんで掛ける(笑)
 おバカな釣りともいうかも。
 でも今日は立ちこんだほうがデカい!
 水量のある川で立ちこまないなんて考えられません。
 90分で10鮎。

 最後は池忠。
 読み方知りません。
 後輩がイケイケの釣り場なはずです!とか言うもので。
 時刻は完全なるゴールデンタイム。
 後輩に先に釣り下れと言ったのに、何故かrockの上流に。
 遠慮せんよ?
 夕方の仁淀はゴールデンタイム。
 明日の使用予定ロッドで練習。
 75分で15鮎。
 立ちこんでのド芯狙い。
 バラシもあり。回収率は75%。
 なかなかの掛かりっぷりで。

 うむ。30鮎。

 そして夜は多くのシマノ社員に事情聴取をされるのでした…

 通算544鮎♪

 釣人:rock