フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記

鮎入れ掛かり!?ブログ 2017

VOL.51 赤木川、暴雨のち四村川。鮎の釣り方教えてください(泣)

釣行日
2017年7月8日(土)
場所
和歌山県 赤木川(平水)、四村川(平水)
天候
晴れ
釣果
平均:16cm(最大:20cm)25匹
仕掛け
水中糸:メタゲーム 0.05号
ハリ:虎龍 6.5~7.0号
竿
ずっとさきのプロト
釣人
rock

 梅雨ですね。
 雨ですね。
 増水ですね。
 白川ですね。
 それでもどこでもいいから釣りに行きたい!
 釣れなくてもいいから?竿を出したい!
 それが鮎師のサガってもんです。

 雨が降りそうな揖保川を避け、熊野川水系に。

 ぬけさく氏ブログにも登場する100kg先輩?と一路熊野川水系!
 仮にH氏としましょう。

 日置川を超え、四村川サイドを走る。
 既に人がいますな。
 オトリ屋さん着。

 どうしようか悩んでいるところに、見透かすように喜多幅氏から入電。

 教え通りに赤木川上流の専用区を目指す。
 下流は新アカ的でも上流はべったべた。

 これ釣れるんじゃない?
 甘かった!
 先行者1名と我々2名。計3人2時間で2鮎!これはマズイ!

 喜多幅氏に泣きつき下流を目指す。

 ヒト瀬貸切。
 何故?
 判明!
 瀬で掛からない。
 まじか~

 仕方ないから瀬肩まで歩く。
 更にその上流に鮎発見。
 見え鮎をついばむ。
 12連発。
 まっきっきも群れも混ざりまくり。

 が、急に陰りだすといきなり鮎が見えなくなる。これはマズイ。

 移動の準備。

 そして、もっと下流に行こうとするも、なにやら遠くに雨雲?
 というか降ってきている?
 近づいている?

 車に乗った瞬間、どっさーと。
 レーダーを見る限り時間50mm程度。
 これはいかん。
 四村川にいるはずのぬけさく氏に電話。

 「ん~こっちは降ってへんで~」

 一路四村川。

 入りやすい檜葉へ。

 しかし渋そう。

 かくなるうえは歩く!とりあえず上流にひたすら歩く。
 左岸は岩盤も右岸に石と砂。
 見る限り新アカついている。
 とにかく左岸の岩盤をこけそうになりながら上流へ。
 貸切状態の右岸をヒトさらいして13鮎。

 これまた非常に厳しい様子で。

 釣りが出来ただけでもありがたいという事か…

 通算303鮎♪

釣人:rock