フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

鮎入れ掛かり!?ブログ 2017

VOL.49 四村川:激戦区はつらいよ

釣行日
2017年7月8日(土)
場所(水況)
和歌山県 熊野川支流四村川 下流部(平水かちょっと高め)/
熊野川支流大塔川 下流部(平水?)
天候
曇り
釣果
平均:18cm(最大:20cm)28匹
仕掛け
水中糸:メタマグナム 0.05号
ハリ:龍の爪 6.5号 4本イカリ
竿
プロセレクト VS 85
釣人
ぬけさく

 今回は、熊野川支流四村川へ会社のKさん、Tさんと釣行です。紀伊半島はどこも水が出ているので混雑が予想されます。途中、濁りのとれた富田川を数か所覗きながら熊野川まで来ると既に9時を回っています。

 人が多いという情報で覚悟していきましたが意外と空いていました。橋の上流、下流をパチリです。10時なのに誰もいません。左岸側に残り垢の筋が見えます。

 上から見ると良さげに見えましたが、川に入ってみると残り垢は少し色が濃すぎる感じです。いつものことですがオトリを送り出すときは入れ掛りをイメージして送り出します。…が掛かりません。

 下流に入った二人は盛んに座っています。掛かっているのでしょう。出遅れています。やばいです。1匹目は残り垢で来ましたがそのあとは少し手前で掛かりました。どうやら色の濃いところは掛からず少し薄い色のところの方が掛かるようです。

 今日も、VIP案内の下見が目的なので1ヶ所で粘らず色んなポイントにオトリを入れてみます。まとまって釣れそうなポイントはありませんが、あっちでポロッ、こっちでポロポロという感じで2時間余りで16匹。もう少しやりたい気分ですが、いろんな場所を見ておきたいので移動です。

 今日の竿はプロセレクトVS 85。去年発売のモデルですが非常にコスパの高い商品です。VSはバーサトルの頭文字を取ってVS。シマノ鮎竿の基本になる調子です。何釣り用ということは無く、とにかくオールラウンドに使えるバーサタイルモデルです。少し肉厚に作ってあるので使ってて安心感があります。特に、少し短めモデルの85は同じ長さの上級モデルとの差が少なく感じられおすすめです。(個人的な主観で申し訳ありません)硬さもH2.6なので紀伊半島ならぴったし。この日も、ザァーと止まりどころのない瀬で良型が来ましたが、タメ性能も問題ありません。

 午後からは大塔川を覗いてみます。四村川よりさらに水がきれい。淵でも川底まではっきり見えます。写真を撮っておけば良かったと後悔します。おいしそうな瀬にオトリを入れるとすぐにドン。瀬肩のTさんも同時に掛けてます。…が続きません。瀬肩のトロで掛けた1匹。

 3ラウンド目は四村川の激戦区。雰囲気は抜群なのですが掛かりません。そもそも激戦区に夕方入るのが間違っているのでしょう。テクテク歩き回って5匹。しんどいです。

 第4ラウンドは5時から。先客が帰った後に入ります。朝の早いのは苦手ですが、夕方遅くやるのは得意?…しつこい性格。こんないい感じのポイントなのに6時半までやって2匹。今日は朝からお腹の調子が悪かったので疲れました。あ~しんど、あ~しんどを連発しておしまい。

釣人:ぬけさく