フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

鮎入れ掛かり!?ブログ 2017

VOL.46 白川支流で竿を出す

釣行日
2017年7月1日(火)
場所
岐阜県 飛騨市
天候
雨時々曇
水況
少し増水 垢腐れ気味
釣果
13cm~20cm 35匹
仕掛け
水中糸:メタゲームII 0.05号
ハリ:早虎6~6.5号4本イカリ 虎龍 オリジナル段バリ
竿
プロトI
釣人
SKG48

各河川、6月の解禁当初はかなり渇水で雨待ちの状況でしたが、7月に入ると、梅雨本番なのか、ゲリラ豪雨なのか、急な増水が時々あるものの、川の状態を良くする程には増えない。鮎に悪い影響がなければな、と思いつつ、大会が延期になってしまったので、何処かで釣りしたい~っ!
と、この日は飛騨川漁協の支流が白川本流の後に解禁するので、行ってみました!
ゆっくりと現地に入り状況を聞くと、ポツポツでサイズも15~18cmとの事!
支流でも、昨日の雨でいい感じに水が増えているものの、ポイントが限られていて良さそうな場所は上流も下流も他の釣り人が入ってます!

 そんな中、こんな感じの釣りにくい!場所が空いていたので、入れさせてもらい釣り開始!
写真ではわかりませんね!じつは上に木がかぶさってます!

瀬落ちの水深のある場所で、魚は溜まりそうなポイントだからか、解禁日からサラ場だったのか、すぐにドーン!

午前中で、バラしもありましたが、15匹!バラしというか、やっぱり釣り師って、掛かると、魚しか見えてないんですよね~~!恥ずかしながら上の木に何回もひっかける始末で一度は仕掛けも交換しました!

昼からは、その場所より上流に移動して、釣り辛い場所を釣りながら、ポロポロ!
でも、簡単に釣れないほうが、釣れた時の満足感は高いですから、こんな時もたまにはいいんじゃないですか(結構ありますけど)!
でも、もう、7月!早く水量の多いところで瀬釣りがした~~い!

僕がこの雨で期待しているのは、本流の白川なんですよね!