フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

鮎入れ掛かり!?ブログ 2017

VOL.45 初!飛騨、川上川の鮎

釣行日
2017年6月24(土)
場所
岐阜県 飛騨市
天候
雨時々曇
水況
渇水 垢腐れ気味
釣果
13~18cm 66匹
仕掛け
水中糸:メタゲームII0.05号
ハリ:早虎6~6.5号 4本イカリ / 虎龍 オリジナル段バリ
竿
LP RS90
釣人
SKG48

 中部河川があちらこちらで解禁する中で、まだ、一度も行ったことのない飛騨市の川上川の解禁日に行ってきました!
例年、綺麗なプリプリの鮎が釣れるぞって聞いてはいましたが、中々、タイミングが上手く合わず釣行できないでいましたが、ようやく行く事が出来ました。
解禁日だから、凄い釣り人かと思いましたが、入った場所がメイン場所ではないのか、釣友あわせて、見渡す限り5、6人程。

 流れのあるこんな場所なら、すぐにでも掛りそうですが、オトリを入れてみるも反応無し?…頭をかしげながら、釣友を見ると、ポツポツ掛り初めている。ポイントはあちらこちらにあるから、どんどん攻めていくと、ようやく、ドキューンと快心のアタリ!
初の川上川の鮎。

 河川の特徴で言えば、馬瀬川上流のような雰囲気。狙うポイントも、鮎が付いているポイントも馬瀬川上流に似ているよう。
こんな場所は真っ黄色な鮎!

そうとわかれば、そういうポイントをあちらこちらと探りながら釣っていきますが、なんせ、解禁日前まで渇水状況だったので、場所ムラありありです。
そんな時は、やはり、水深や、波立ち、ほれ込みが本命!

1番釣れた場所

黄色いプリプリは、やはり、瀬のキツイ場所に居ますが、単発になりがち。色々なポイントをテンポ良く探りながらの釣行になりましたが、綺麗な水、綺麗な鮎の川上川は癒される川の一つとして、釣行出来て良かったです。

釣人:SKG48