フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

鮎入れ掛かり!?ブログ 2017

VOL.43 有田川上流:目印が消えて閃光が走る

釣行日
2017年6月24(土)
場所
和歌山県 有田川上流 押出周辺
釣果
平均:18cm(最大:21cm)42匹
仕掛け
水中糸:マスターフロロ 0.175 解禁からずっと使い続けている糸
ハリ:龍の爪6.5号 3本イカリ
竿
エレガントアタッカー
釣人
ぬけさく

 民宿花園館で日券を買っていると、居られたお客さんと竿の試釣会の話になって「85の竿、今日持ってますよ。見られますか?」と車に載せてあったつもりでお話しします。ところが竿が有りません。昨日、試釣会用の竿をまとめて会社へ置いてきたのでした。…「さすが、ぬけさくやな。」と言われ正にその通り。せっかく見ていただく機会やったのに残念です。

 最初に入ったのは、はまて橋下流。写真の瀬にオトリを入れるとすぐにコンコンと小気味のいいアタリで15~16cmが3連発。幸先良しです。次に来たのが19cm。オトリが大きくなると掛かりません。

 橋の上流に移動します。瀬になったところより棚の方が掛かります。型もまずまず。2時間で12匹。今日は近々VIPを案内する下見なので少なくとも3ヶ所は廻る予定です。1ヶ所で10匹。3ヶ所で30匹の目標です。

 次は車で上流に移動。写真正面の波立ちがよさそうに見えますが掛かったのは波立ちより上のフラットなところ。上飛ばしでポロポロ。

 次は下流のこのチャラ瀬。ここも掛かったのは写真の辺りで、ここより下流の瀬が強くなったところは掛かりません。単に瀬を釣るのが下手なだけかもしれませんが。

 3ヶ所目は車で下流へ大きく移動。有田川上流はあまり詳しくないので、どこに車をとめて、どこから川へ降りたらいいのやら。うろうろ彷徨っている間に既に夕方。人が帰った後なのかこんなところが空いていました。

 フロロで上へ泳がすと一瞬目印が消えてキラッと閃光が走ります。2mぐらいブッ飛ぶ感じです。浅場なので縦横無尽に走り回ります。

 いつも思うのですが、こういう場所では石に擦られて切れそうに思うのですが、意外と擦れていないのでしょうか切れません。このマスターフロロ0175は解禁からずっと1本の糸を使い続けています。途中、1回03の付け糸を張り替えましたが0175はそのままです。別に耐久テストをしているわけではなく、単に私が無精なだけなのですが、切れないので使い続けています。フロロは吸水劣化が少ないので無精派にはうってつけです。

 夕方1時間半余りやって14匹は予定をクリヤー。

 結局、3ヶ所回って42匹は想定以上の上出来です。しかも型が揃いました。よかったよかった。

釣人:ぬけさく