フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記

鮎入れ掛かり!?ブログ 2017

VOL.42 天川:今季初のお代わり

釣行日
2017年6月22(木)
場所
奈良県 天川
天候
曇り
水況
平水(前日より20~30cm増)
釣果
平均:17cm(最大:19cm)24匹
仕掛け
水中糸:マスターフロロ 0.175
ハリ:龍の爪6.5号 3本イカリ
竿
エレガントアタッカー
釣人
ぬけさく

 会社の友人に聞くと廣瀬、和田、栃尾辺りがいいという情報です。廣瀬というところは全く知らないのでとりあえず行ってみることに。川合から下って行くと結構遠いです。途中気になるところが何ヶ所かありましたがとにかく初めてのところに入ってみたくて延々と下ります。

 廣瀬橋を渡ってスロープを降ります。

 最初にオトリを入れたのはこんなポイント。野鮎の気配はあるのですが掛かりません。

 こんなポイントも竿を出してみましたがピリッともしません。あれっ、どこを釣ればいいのでしょうか。

 早々に場所移動。彷徨い開始です。最下流にいるので順番に上って行きます。道から見ると良さげに見えたのでやってみます。

 ようやく1匹目。2匹目は間もなく…。強烈なアタリと共に川中を走り回ります。そしてジャンプした瞬間にポロッ。少し色が違いました。アマゴだったようです。せっかくの天然オトリもヘロヘロ。友人もオトリがヘロヘロのようです。またしても場所移動。と同時にオトリのお代わりです。朝、買ったところは恥ずかしいので別のオトリ屋さんで購入します。

 3ヶ所目のこのポイントは、去年、会社の携帯をなくした因縁の場所。失くした翌日ももう一度探しに来ましたが結局見つからず始末書を提出するはめに。

 ところが今日はいい感じで掛かります。引いては掛かりませんが上へ飛ばすとドン。写真右の波立ちではなく、写真正面の緩いところ。悪い場所ではなかったのです。2時間余りやって17匹。鮎が釣れればいい場所なのです。

 第4ラウンドはここ沖金橋。

 ここで同行のSさんは絶好調。瀬が落ち込む肩のところです。私が仕掛けを出すまでに既に3匹釣っています。

 私はその上の中洲周り。一見美味しそうに見えるところを泳がした私はゼロ。わかったことですが夕方は釣り残すような場所を釣らないとだめなのです。どんなポイントがあるのだろうとずっと下流まで彷徨った挙句、最後に戻ってきて瀬落ちの釣りにくいところへオトリを入れて4匹追加して終了。何とか撃沈はまぬがれました。

釣人:ぬけさく