フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

鮎入れ掛かり!?ブログ 2017

VOL.37 八東川:2本のハリで…

釣行日
2017年6月15(木)
場所
鳥取県 八東川
天候
晴れ
水況
減水
釣果
平均:15m(最大:19m)48匹
仕掛け
水中糸:マスターフロロ 0.175
ハリ:虎の牙 6.0号 3本イカリ
竿
エレガントアッタッカー
釣人
ぬけさく

 去年、解禁日に爆釣した(私は行ってませんが)という八東川の解禁に前夜から出発です。若桜の旅館で1泊し早朝より出動です。3時に起きて、トイレを済まして…大変です。ウォシュレットが有りません。私にとっては一大事。…朝は3時40分出発。ほとんど眠れなかったのでへろへろです。今回は、鳥取の名人君野さんに案内してもらいます。

 入ったのは千代川の支流八東川の中でも比較的上流部。写真のように大きな石のゴロゴロしたポイントです。どちらかというと苦手の川相。

 私が入ったのはここ。まだ薄暗くてよくわかりませんが正面の左岸側に少し掘れ込みがあります。ここを辛抱強くフロロの立て竿で泳がせる作戦です。前回の足羽川では15秒で1匹目が来ましたが今回は7分かかりました。入れ掛りは有りませんがポツポツと掛かります。一通り釣ると一段上の掘れ込みを泳がせます。

 9時半に上がって土手の上から見るとこんなポイントでした。真ん中より下手の掘れ込み周りで14~15匹、そのあと真ん中より上手の掘れ込みで10匹程度、その他と合わせて27匹でした。爆釣のイメージとは程遠いのですが周りの状況からするとまだマシな方。

 少し痩せた鮎が多かったのが気になります。

 今日の竿もエレガントアタッカー。前回同様ピンポイントを動かずに釣るには最高です。今回はキャッチコピー通りには行きませんでしたが。それでも竿が釣らしてくれた感じです。

 午後からは他のポイントも見てみたいので彷徨い開始です。このポイントも2匹のみ

 去年、爆釣したというチャラも5~6匹。

 3時には集中力も切れてギブアップ。9時間も釣りをして48匹は良いのか悪いのか。あ~しんど。

 今日使ったハリは虎の牙6号3本イカリを2本のみ。

 何度か根掛りも有りましたがハリ先はヘタらず。ずっと掛かる鋭さを維持してたので代えずに済みました。この虎の牙・龍の爪シリーズは、非常にタフなハリ先です。ハリ先は鋭いことが大前提ですが、その鋭さを維持できるタフさはもっと大事。使用前にピンピンでも使うとすぐヘタるハリでは掛かりません。ハリ先の点検は必須ですが、このハリを使うようになってから知らない間にハリ先がヘタっていたということが無くなりました。超お薦めアイテムです。…と、ぬけさくが言っても説得力ありませんが。

 今日、一番釣れたのは橋の上手の掘れ込みだったようです。なるほど。

釣人:ぬけさく