フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

鮎入れ掛かり!?ブログ 2017

VOL.31 四村川:安倍首相の名言は

釣行日
2017年6月1日(木)
場所
和歌山県 熊野川支流四村川 トンネルの前、大瀬、桧葉
天候
晴れ
水況
トンネルの前(渇水)、大瀬(超渇水)、桧葉(渇水)
釣果
平均:17cm(最大:19cm)22匹
仕掛け
水中糸:マスターフロロ完全仕掛 0.175 / メタキング自作仕掛け 0.01
ハリ:虎の牙 6.0号 3本イカリ / 龍の爪 / 3本イカリ
竿
プロトA / プロトR
釣人
ぬけさく

 天川ショックの後遺症が癒されないまま、またしても次の解禁に向かいます。実は5/31は日置川へ行って6/1は熊野川の解禁に行く…はずでした。

 「お父さん今週の水曜日も木曜日も居れへんねんな。」嫁はんが突然ポツリと言い出します。「私映画でも見てくるわ。一人で」文字にすると特に問題はないのですが、実はいやな空気が流れます。「うん。そやね。」とだけ言います。…安倍首相の名言に「我が家の幸福は妻への降伏」というのがあります。正に名言です。ウチの家訓もそのとおり。

 あっさり日置川はあきらめ、予定を変更して嫁はんをクリニックへ連れて行ったり、こつぶちゃん(犬)を散歩に連れて行ったり…。そんなことを済ませて夕方熊野川に向かいます。

 朝4時半、トンネルの上手は入れそうにないのでトンネルの下手に。誰もいません。水もありません。釣れるかな~。でもすぐに他のお客さんが入ってきます。解禁日は仕方がありません。

 1匹目は気持ちのいいアタリでドン。型もいいです。綺麗な鮎です。海産かな。

 アタリはいいのですが続きません。しばらく間が空きます。どうやら密度は薄いようです。ここだけなのか。他のポイントはどうなのか。まだ5匹です。早々と彷徨い始めます。上流へ歩いていくと良さげなポイントが。

 でもここも2匹のみ。時刻は7時。まだ一桁です。大移動を決意します。本流の高津橋、ハギの瀬、本宮大社周り、四村川の桧葉、野竹と見て回って3時間余り。何してんねんヌケサク。解禁日にありえない大失態です。結局、超渇水の大瀬に。

 既に朝からやっていたお客さんが上がってこられましたが良くなかった様子。ここでは超渇水と木の枝と格闘しながら小さいのが6匹のみ。しかも去年の鮎と形が違います。あまりの水の無さにすぐギブアップ。

 昼を過ぎるとお客さんもまばら。どこでも入れますがどこも釣れそうな気配ではありません。彷徨いながら入ったのは桧葉というところ。

 良いサイズも混じりましたが解禁にしては貧果。

 朝の4時半から竿を出して、あちこち彷徨いまわって…20匹越えがやっと。あ~しんど。釣れなかったので帰りは節約のため十津川沿いに帰ります。

釣人:ぬけさく