フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート

鮎入れ掛かり!?ブログ 2017

VOL.06 作り手目線の新製品のお話「スペシャル トリプルフォース NM 急瀬T(TECHNICAL)90」

製品名: スペシャル トリプルフォース NM 急瀬T(TECHNICAL)90

スペシャル トリプルフォース NM 早瀬V(VERSATILE)90

Q.Tって何?

A.TECHNICALの頭文字!

パワーロッドにも調子バリエーションを、の思いから生まれた、先調子セッティングのパワーロッド。先が効く調子だからこその繊細な攻め。ピンスポットを丁寧に釣る「技巧派」にオススメな急瀬クラスのロッドです。なので急瀬TECHNICAL。略して急瀬T。

by Rock

Q.急瀬Tで抜くコツは?

A.角度を気にする!

カミザオな釣りが得意な分、シモザオはコツがいります。かりにシモ気味で掛かったとして、すぐに竿を立てちゃダメ。掛かり鮎ごとカミザオになるまで引き上げる、もしくは数歩下がって、竿を寝かせた状態でカミザオになってから、十分鋭角になってから竿を立てる。これがコツです。

by Rock

Q.なぜPARABOLATUNEじゃない?

A.パワーロッドとしての先調子にするため!

パラボラチューンは胴調子のセッティングと非常に相性のいい設計手法です。ためやすさがUPする一方で、先調子感は薄れます。今回は急瀬Tと急瀬Gを明確に差別化するために急瀬Tからはあえてはずしました。

by Rock