フィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

鮎入れ掛かり!?ブログ 2015

VOL.85 近場にこんなにいいとこが

釣行日
2015年9月26日(土)
場所
奈良県 吉野川 吉野大橋上下
天候
晴れのち曇り
水況
10cm高め
釣果
平均:20cm(最大:24.5cm)32匹
仕掛け
ハリ:7.5号 4本イカリ
竿
プロト
釣人
ぬけさく

家から1時間ちょっとで行けるのに、なぜか長い間行ったことがなかったのが吉野川。釣友が良型が30匹ぐらい釣れるというので久々に行ってみることに。

吉野大橋の下に車を止めてそこでオトリを買います。オトリ缶なしで直接引舟に入れてもらえるので至極便利。しかも水が結構綺麗です。

初めてのポイントなのでとりあえず上手の瀬肩から釣り下ることにします。最初のポイントはここ。

右岸の際を狙おうと腰まで立ち込むと底が砂地なのでズルズルと流されます。仕方なく右岸に立って釣ることに。

足元から泳がせると間もなくして18cmが。それをオトリにすると20cmオーバーがドン。しかし後が続きません。ここは4匹で終了。いろいろなポイントを見てみたいので早めに移動します。

水が高めなので瀬は結構押しが強くオトリが入りづらくなっています。少し下った瀬落ちのタナにいい石が並んでいてそこでポロポロかかります。20cmオーバーも混じり楽しめます。下流のトロ場でも静かに泳がせているいる人がポロポロコンスタントに掛けているようです。

ここは湖産の放流なのでサビの出が早いかと思いましたが、掛かる鮎は全然若い魚体。まだまだ楽しめそうです。午前の部、最後は橋のすぐ上手のトロを泳がして3匹追加で17匹。

午後からは橋の下流を狙ってみます。

ザラ瀬の下の右岸のへチを探っていきますが追いは散発的。アタリポイントがありません。へチギリギリより少し手前で追う感じ。へチに石が入っているのか?岩盤もあちこちにありますがあまり鮎がつかない感じです。午後の部、何とか18匹釣って1000匹達成したかったのですが15匹でおしまい。

平均サイズは20cm、中には24.5cmも混じり十分楽しめました。来年はもっと早くに来よっと。

今日使った2016モデルのプロトは、しなやかさとシャキッと感と先抜け感が同居したような秀逸な出来栄えの作品。立てて良し、寝かして良しのオールラウンドに使える竿。H2.6クラスではありますが24cmクラスがちゃんと抜けてくるパワーもあります。今日は午前中だけ使う予定でしたがあまりにも竿がいいので一日使ってしまいました。

達成はおあずけ。

鮎カウンター:残り3匹

釣人:ぬけさく