フィッシングコラムフィッシングコラム

  • イヨケン STRONG STYLE
  • 素晴らしき投釣りワールド
  • 鮎入れ掛かり!?ブログ
  • Fantastic F.F. Story ON THE STREAM
  • 絶景ドリームツアー 釣行レポート
  • シマノ渓流 開発奮闘記
  • ワカサギブログ 2017

シマノ ワンダフルフェア インストラクターと行く 絶景ドリームツアー (実際に行ってきました) 釣行レポート 

  • 鈴木 斉と行くオフショアキャスティングゲーム
  • 村田 基と行くカヌーフィッシング
  • 高橋 哲也と行く大物泳がせフィッシング
  • 伊豫部 健と行くバスボートフィッシング
  • 笛木 展雄と行くエギングゲーム

シマノ ワンダフルフェアで見事当選された皆さまとシマノ インストラクターによる、「インストラクターと行く 絶景ドリームツアー」の釣行レポートをお届けします!

シマノ ワンダフルフェアで見事当選された皆さまとシマノ インストラクターによる、「インストラクターと行く 絶景ドリームツアー」の釣行レポートをお届けします!

ツイート

ソルトキャスティングコース

鈴木 斉と行くオフショアキャスティングゲーム

釣行者 (順不同)

堀川様 (当選者)、田中様 (当選者)、鈴木 斉氏 (シマノ インストラクター)

釣行日程・場所

2015年3月27日(金)~29日(日) in 九州・玄界灘

3月27日(金)、18時過ぎにドリームツアー、ソルトキャスティングコースに
見事当選された堀川様(写真中)と田中様(写真左)と合流しました。

早速、翌日からのツアーの準備です。
鈴木斉さんからノットのレクチャーを受けます。鈴木さんの手元を見るお二人は真剣そのもの。

3月28日(土)
早朝4時過ぎ、車にタックル類を詰め込んで、いざ出発!

今回お世話になる釣り船、武尊(タケル)様の船、ものすごく速いです。
釣り場まで約2時間の移動。早起きしたメンバーは船内にて仮眠中。。

ステラSWとオシアプラッガーのタックルがスタンバイしています。

  キャスティングタックル ジギングタックル
ロッド オシアプラッガーFLEX LIMITED S83MH・S83H オシアジガー S624
リール ステラSW 14000XG ステラSW 8000HG
ルアー オシアロケットダイブ187F XAR-C オシアスティンガーバタフライセミロング
オシアスティンガーバタフライロング
ライン オシアEX8 PE 6号 オシアEX8 PE 4号

ようやく釣り場へ到着、その日に合ったルアーチョイスなど、鈴木さんからアドバイスをもらいます。
選んだルアーは2015年の新製品、オシアロケットダイブ187F XAR-C仕様で飛びを重視するならこのルアーの出番です。

ルアー:オシアロケットダイブ187F XAR-C

タックルセッティングも全て完了。逸る気持ちをグッと押さえてキャスティングのレクチャーを受ける二人。

さあ、全ての準備は整いました!
いよいよ『ドリームツアー、ヒラマサキャスティングツアー』の始まりです。
お二人の気合も十分!

何度となくキャスティングを繰り返しますが、潮の動きがイマイチからか、なかなかヒラマサは顔を見せてくれません・・・。

ロッド オシアプラッガーFLEX LIMITED S83MH・S83H
リール ステラSW 14000XG
ルアー オシアロケットダイブ187F XAR-C
ライン オシアEX8 PE 6号

一旦キャスティングゲームに見切りをつけ、場所を大きく移動して今度はジギングに挑戦です。
気分一新、堀川さんの笑顔がgoodですね。

ロッド オシアジガー S624
リール ステラSW 8000HG
ルアー オシアスティンガーバタフライセミロング
オシアスティンガーバタフライロング
ライン オシアEX8 PE 4号

最初に沈黙を破って竿を曲げたのは鈴木斉さん

ロッド オシアジガー S565
リール ステラSW 8000PG
ルアー オシアスティンガーバタフライロング

釣り上げたのは魚体も美しい、玄界灘のヒラマサでした。
さすがです!

ルアー:オシアスティンガーバタフライロング

鈴木斉さんの釣果に刺激を受けた田中さん、ようやく竿が海へ引き込まれ奮闘中です。

顔を見せたのは良型のブリ、しかもフック2つに2匹という珍事!

ところが・・・。取り込む間際に痛恨のバラし、1匹残ったブリもやり取りを繰り返す途中にバレてしまいました。
残念。

その直後、船を立て直しての再トライ、田中さん、見事リベンジを果たして良型のブリをゲット!
おめでとうございます!
鈴木斉さんと記念のツーショット。

その後も時合いは続き、鈴木斉さんと田中さんがダブルヒット!
釣り上げたのはブリ×2。

その後、ジギングゲームを続けますが、思うような釣果が出ません。
次第に終了の時間が迫ります。

まだ見ぬヒラマサをトップで獲りたい!
二人のドリームを叶えるために場所を大きく移動して、キャスティングゲームの再開です。

時間いっぱいまで、懸命にキャストを続けます。
お二人ともかなり遠投できるようになりました。

ここでタイムアップ。
最後まで粘りましたが、ヒラマサを釣り上げることはできませんでした。
それでも堀川様と田中様からはツアーに参加できてとても満足だったとのお言葉をいただきました。

みんな清々しい表情です。

気持ちいい春の日差しの中、思いっきり釣りを楽しむことができました。
夕景が映える海を後に、一路港へ戻ります。
お疲れ様でした。

 

 

« 絶景ドリームツアー
釣行レポート トップへ戻る