釣りQ&A

回答

Qスペック表に表示されている号数より細い(太い)糸の糸巻き量を教えてください。
A下記計算式を参考にしてください。
メーカーによっても糸の太さに個体差がございますので糸巻き量はあくまでも参考数値となっています。

表示されている糸の号数(太さ) ×(かける) 糸巻き量(長さ) = A

A ÷(割る) 巻きたい糸の号数 = 糸巻き量(長さ)

(例)
PEライン3号150m巻きのリールにPE1.5号を巻いた場合の糸巻き量は

3(号) × 150(m) = 450  ⇒  450 ÷ 1.5(号) = 300(m)

※糸の種類が変わる場合
同じ号数の場合、ナイロンラインに対してPEラインの太さは約1.2倍となります。よって、もし違う種類の糸を巻いた場合は下記計算式をご利用ください。

まず上記計算式に従って算出した長さに対して
ナイロンラインからPEラインに巻き換えた場合:算出した長さ÷1.2

300(m) ÷ 1.2 = 250(m)

つまり、ナイロンライン3号150m巻きのリールにはPEライン1.5号が250mとなります。