2019

2019 シマノ NESSA LIVE2019 シマノ NESSA LIVE

遠州パーティー

日時
2019年12月7日(土)
場所
静岡県磐田市福田漁港交流広場

2019年12月7日(土)、静岡県磐田市福田漁港交流広場を本部とし、シマノ ネッサライブ遠州パーティーが開催されました。
当日の天気は曇り。前日まで予報は雨でしたが、何とか降らずに持ちこたえてくれました。

サーフでは多くのアングラーが座布団ヒラメを求めてキャストを繰り返しています! 気温が下がって雨も降る予報でしたが、何とか雨は降らずに持ちこたえてくれました。あ~よかった♪

インストラクター堀田さんとフィールドへ出て参加者とコンタクト!
女性アングラーの活躍が目立ちます♪

素晴らしい釣果ですね!

もちろん男性ともコンタクトしますよ(笑)

おおっ! キャッチの瞬間に遭遇! これは今大会は好釣果が期待できそう?!

お見事です!ヒットしたのは大人気ルアー、熱砂メタルドライブ

こちらは2枚の釣果!

フィールドコンタクトではこれまでにないほど、多くの方の釣果を見せて頂きました♪
本部の検量が楽しみです!

会場では本部の設営も完了し、受付開始前からチラホラと参加者の方々が到着し始めました。
いつものように、少し早めて受付開始です♪

タックルトライアルは大盛況!大人気のNESSA LIMITEDは計8本用意していましたが、やはりあっという間に借りられていきます!

今回はルアーだけでなく、防寒ウェアやウェーダーなども展示し、専門のスタッフが常駐して商品説明を行いました。

さあ、釣果が次々持ちこまれてきます!

カタクチイワシが接岸していたようで、これを飽食している個体がかなり多かったですね!お腹のカタチが変わるほど荒喰いしていたり、クーラーの中に大量に吐き出したりしていました。
フィールドのコンディションはかなり良かったと言えますね♪地元の方々がうらやましい!

惜しくも70cmには届きませんが、少なくとも表彰台には絡むでしょう!検量開始すぐに持ちこまれ、会場は大いに盛り上がりました。
さあ、これを超えるビッグワンは持ちこまれるのか?!

おお~~っ! デカイ!会場はドヨドヨしてます(笑)
検量場所は人だかりが絶えませんでした♪

その後も釣果の持ち込みは続きます。ノンストップで1時間ほど検量し続け、「明らかに今年は釣果多いよね~!」と、スタッフ一同。実際にどうだったかは、成績表のほうで報告いたします。お楽しみに♪

こちらは大人気の熱砂ウィングビームでの釣果!丸飲みにされてしまい、口の奥に掛かったまま検量へ持ちこまれました(検量前にスタッフが外しました)。ケガをしないためにも、ロングタイプのプライヤーは必須ですよ!折角のヒットルアーなのに、続けてキャストできないのは困りますしね(汗)。

検量も終盤に差し掛かった頃、おひとりで3枚釣果の方がおられました!これは素晴らしい!うらやましい!釣りに行きたい!心の声が漏れてしまいそうでした(笑)

結果発表の前に、堀田さんによるトークショーがスタート!いろんな話をしてくださいました♪

熱砂ウィングビームはスタッフお手製の模型を使っての解説。飛距離も出るし、バタバタ泳ぐのが良いところ♪

熱砂ヒラメミノーSR150F/S AR-Cのお話。大きいサイズには理由がちゃんとあるんです!

ウェーダーの話も非常に細かくしてくれました。立体裁断の動きやすさは体への負担をかなり減らしてくれます♪

抽選会の準備もそろりそろりと進めていき・・・

表彰式の準備も整いました。さあ、栄冠は誰の手に?!

優勝は68.5cm 3.33kgを持ちこんだ藤田 善久選手!検量開始早々のお持込みでしたがそのまま1位をキープしました。おめでとうございます!!
2位は重量では勝っていたものの、惜しくも24mm差、66.1cm 3.34kgを記録した大橋 英晃選手!
3位は65.0cm 2.51kgで高野 智裕選手となりました。
昨年に続き、今年も接戦が繰り広げられ、会場は大いに盛り上がりました!!

夜明け前から日の出後にかけての釣果であったこと、イワシの群れの有無にも左右されていたことが挙げられていました。

お次はオペレーション・熱砂の結果発表!
多くの方々が投稿してくださいました。ありがとうございました!

エギングパーティー同様、フェイスブック・インスタグラムではやはり女性が強いですね!おめでとうございます!

ツイッターでは、コンペティションで3位入賞を果たした高野選手がトップに!おめでとうございます!

いよいよみなさまお楽しみ、その名もズバリ「お楽しみ抽選会」のスタートです!
当選者の皆様、おめでとうございます!

いよいよ大トリ、松坂牛1kgの登場です! パネルを持ってるだけで妙に嬉しそうな堀田さん♪

幸運な4名様はこちらの方々!おめでとうございます♪

最後に主催者を代表し、株式会社シマノ 釣具事業部企画部販促企画課 橋口より、大会参加のお礼を述べさせて頂きました。

開催前日までは雨予報でしたが、当日は何とか降らずに持ちこたえてくれましたので、少し寒いながらも、無事大会を行うことができました。

昨年を上回る多くの方々にご参加いただき、本当にありがとうございました。
さらに釣果の持ち込み数と優勝サイズで昨年を上回り、非常に釣果に恵まれた大会となりました。
今後もより皆様に楽しんで頂けるよう、趣向を凝らしていきたいと思いますので、ぜひまたご参加ください!

関連情報