2019

シマノ セフィア メタルスッテLIVEシマノ セフィア メタルスッテLIVE

宗像パーティー

日時
2019年8月3日(土)
場所
福岡県宗像市神湊港

フォトレポート

2019年8月3日(土)シマノ セフィアメタルスッテライブ 宗像パーティーが福岡県宗像市神湊港にて開催されました。

夏本番!を感じさせる晴天で暑さは気になりましたが、幸いにも時折吹く風が心地よく感じられました。

大会本部の設営も問題なく完了です!

最新アイテムのNEWストラディックをはじめ、ロッドは追加アイテムである、セフィアCI4+MSから、XTUNE、BBとラインナップしました。

また、用品からは、波しぶきや衝撃からリールを守るリールカバー、「リールスプラッシュガード」も展示。

本部テントではスッテやクーラーを展示。

実は前日に開発スタッフが釣行にでていました。こちらはその時に使用し、釣果があったスッテです。

釣れたイカは「冷えキントレー」を使って、クーラーに保管したものを展示。
半日が経過しているとは思えないほどの鮮度。関心度も高まります!

出船時間を変更した影響もあって、出足は少なかったものの時間の経過とともに徐々に人も集まってきました。
皆さん、冷えキントレーに興味深々のようです。

徐々に参加船も港に集まり始めてきました。

船宿さんで受付を済ませた参加者も増えてきましたので、インストラクター富所さんによるトークショーを開始!

さっそく、新しいリールカバー「リールスプラッシュガード」の紹介です。
実際に装着方法を説明していただきました。大切なタックルを長持ちさせるうえで、使用後のお手入れは重要ではありますが、なるべく汚さないという観点では有効なアイテムですね。

続いてメタルスッテを紹介してもらいます!
シマノでは、メタルスッテのパイロットアイテム、「コロコロスッテ」。ドロッパー設計で小型スリムの「フワフワスッテ」に、ドロッパーと組み合わせて真価を発揮する「ノリノリスッテ」と豊富なラインナップを揃えているんですよ。

しかし目玉はなんと言っても、この春発売されたオモリグ対応のエギ、「スイスイドロッパー
これまでのものと異なり、エギの形をしているんです!

トークショーで盛り上がった勢いのまま、お楽しみ抽選会へ突入です。
ひいた抽選券を読み上げる瞬間は、一瞬なんとも言えない空気が漂います(笑)

特賞の松坂牛のほか、幸運を手にしたのはこちらの7名の方々です!

DREAM HOURYOU

レギュレーションの説明後は船長さんたちの紹介です。
少し緊張?された方から、ノリの良い方と和気あいあいでみなさん楽しい方ばかりです!
こんな船長の船なら、釣りも思う存分に楽しめそうですね。

参加者の皆さんも船に乗り込みます♪

SUPER DREAM HOURYOU

準備が完了すると、次々に出船していきます。

いってらっしゃい!!

 

帰港の前に表彰式の準備です。
これは上位3名の方に授与されるトロフィーです。

23時30分沖上がりのため、24時頃には続々と帰港してきます。

 

帰港後、各船の上で検量が開始されます。
各船の検量結果を集計し終わると、結果発表です!

表彰対象は1位から3位ですが、せっかくなので4位までを発表させていただきました。

さてここからは上位入賞者の発表です。
まずは第3位 685gでY's(ワイズ)に乗船された、北村 雅志さん。あまりメタルスッテはされないとおっしゃっていましたが(笑)

第2位は690g、一栄丸(カズエイマル)に乗船された、吉田 賢さん。ベタ底狙いで普通のドロッパーとメタルでの釣果でした。

見事、優勝に輝いたのは、SⅡ(エスツー)に乗船された、矢嶋 優さん。820gです!
なんと女性の優勝者はこの宗像大会はもちろん、3会場(敦賀、三国、宗像)をおいても初めてのことで、記念になる大会となりました!
勝因は出船前に富所さんに聞いたアドバイスのとおり、オモリグをとおしてのことだったとのこと。素晴らしいですね!おめでとうございます!!

上位3名の方々には記念トロフィーが授与されました。
みなさん、おめでとうございます!

今回の宗像パーティには54名の方に参加していただきました。
参加していただきました選手の方々、運営に多大なるご協力をいただきました船長の皆様、本当にありがとうございました!!

関連情報