2019

2019 シマノ・ジャパンカップ へら釣り選手権大会

2019 シマノ・ジャパンカップ へら釣り選手権大会 2019 シマノ・ジャパンカップ へら釣り選手権大会

関東B大会 大会結果

上位3名

優勝 時田 光章 選手
準優勝 高橋 春太 選手
第3位 丹野 利明 選手
日時 9月7日(土)
場所 清遊湖(千葉)
天候 晴れ時々曇り
風向 / 風の強さ 南東 / 1m

2019年9月7日(土)千葉県の清遊湖にて、シマノジャパンカップへら釣り選手権関東B大会が開催されました。

天気は晴れ。気温、湿度ともに高く、ほとんど風も吹かないコンディションに、釣り人にとってはかなり過酷な大会となりました。

1回戦は参加選手を10ブロックに分け、午前7時、競技を開始。

前評判通り、スタート直後はメーター両ダンゴの釣りが先行する形でしたが、開始から2時間もすると、徐々に食いも落ち、セットの釣りにシフトする選手もチラホラ。

中でも8~9尺といった短竿を使用したチョウチンの釣りがヒットするへらも良型の多い展開で試合は進行しましたが、午前11時に1回戦が終了し、最高釣果はメーター両ダンゴの堀川選手が記録した27.28kgとなりました。

各ブロック、規定の上位20%の勝ち上がり選手を2ブロックに分けて行なわれた2回戦。

1回戦同様に、浅いタナの釣りを選択する選手が過半数を占め、やはりメーター両ダンゴが先行して枚数を重ねます。

しかし、チョウチンの釣りも良型が多く、数こそ伸びないものの、安定して型を重ね、午後3時、2回戦が終了。

結果、メーター両ダンゴの釣りで、同ブロック2位の選手に8kg以上の差をつけた時田 光章選手が見事優勝。

計5名の選手が全国大会進出権を獲得されました。

もっと見る

フォトレポート

フォトレポート

  • 第4位 西山 隆弘 選手
  • 第5位 木村 知広 選手
  • 受付風景
  • 1回戦競技風景
  • 1回戦競技風景
  • 1回戦検量風景
  • 2回戦釣座抽選風景
  • 2回戦競技風景
  • 2回戦競技風景
  • 小山氏による総評
  • レディース賞:中澤 知歌美選手
  • ベテランアングラー賞:金久保 哲雄選手
  • ラッキー賞:中澤 知歌美選手
  • お楽しみ抽選会:松阪牛
  • お楽しみ抽選会:松阪牛
  • 集合写真

成績表

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。