2019

2019 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

2019 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会 2019 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

中部C大会 大会結果

上位3名

優勝 川瀬 晃良 選手
準優勝 山崎 秀明 選手
第3位 谷川 光之 選手
日時 7月6日(土)
場所 白川(岐阜)
天候 曇ときどき雨

2019年7月6日(土)、岐阜県白川にて、シマノ ジャパンカップ鮎釣り選手権中部C大会が開催されました。

当日の天気は曇り時々雨。水量は数日前の雨による増水から徐々に減りつつあるものの、平水よりは高め。水温も18℃と低めの状況での開催となりました。

しかし水況は悪くなく、開始早々から釣果を伸ばす選手が散見され、一回戦は9割以上の選手が釣果を上げられていました。

ポイントもトロ場~瀬の中まで万遍なくかかっていた様子。二回戦になると水量が徐々に下がり、水温も上昇したようでさらに釣果は上がりました。

2回戦が終わり、16匹を記録した川瀬 晃良選手が2位と3匹差をつけて優勝に輝きました。

またセミファイナル進出を賭けて3名の選手による早掛けが行なわれました。ところが当日手違いがあり、本来ならば2名の選手が勝ち抜けとなるところ1名のみとし、篭橋 智也選手の勝ち抜けにより7名での表彰としてしまいました。誠に申し訳ございませんでした。
残る1名の選出につきましては、早掛け戦の際に一瞬遅れながらも鮎をキャッチしておりましたので、島田 雅司選手が8人目の選手として勝ち抜けとなりました。
今後このようなミスの無いよう、運営には十分注意し、再発防止に努めてまいります。

また本大会では試合後のお楽しみ抽選会にて、弊社鮎インストラクター島啓悟氏より、自家製スイカ2個を頂きました。
この場にてお礼申し上げます。ありがとうございました。

もっと見る

フォトレポート

フォトレポート

  • セミファイナル進出者
  • 競技説明風景
  • 競技風景
  • 競技風景
  • 検量風景
  • 飛騨川漁協組合長ごあいさつ
  • 審査委員長榎本氏ごあいさつ
  • ジャンケン大会
  • ベテランアングラー賞:岩井 静夫 選手
  • ラッキー賞:谷川 光之 選手
  • お楽しみ抽選会:松阪牛
  • お楽しみ抽選会:松阪牛
  • お楽しみ抽選会:島啓悟賞 スイカ
  • お楽しみ抽選会:島啓悟賞 スイカ
  • 集合写真

成績表

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。