2019

2019 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

2019 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会 2019 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

中部B大会 大会結果

上位3名

優勝 伊東 和晃 選手
準優勝 天野 直道 選手
第3位 古川 智尋 選手
日時 6月16日(日)
場所 巴川(愛知)
天候 曇ときどき晴れ
風向 / 風の強さ 北西 / 微風のちやや強めの風

2019年6月16日(日)、愛知県巴川にて、シマノ ジャパンカップ鮎釣り選手権中部B大会が開催されました。

当日の天気は曇り時々晴れ。しかし雨の影響が残っており水温は低め。

水量は中部A大会が行われた前日よりも若干多めで、濁りは殆どありませんでしたが鮎の活性は更に悪くなっているようでした。

時間の経過と共に鮎の活性が上がればと期待されましたが、一、二回戦を通して大きく好転することはなく、釣りづらい状況が続きました。

優勝は2回戦でダントツの18匹を記録した伊東 和晃選手。大会規定に基づき計6名の選手がセミファイナル進出となりますが、今大会も3名による早掛け戦で最後のひとりが決まりました。

選手のみなさまが釣られた鮎は豊田市社会福祉協議会足助支所様へ寄付させていただきました。誠にありがとうございました。

ジャパンカップ初開催の巴川での大会でしたが、選手のみなさま、巴川漁協のみなさまのご協力をいただき、無事に終わらせることができました。ここに感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今大会は雨の影響や遅れ気味の遡上の影響で苦しい釣況となってしまいましたが、まだまだ多くの鮎がいる巴川ですので、釣況が好転すれば多くの釣果が期待できます。ぜひまた巴川へいらして下さい。

もっと見る

フォトレポート

フォトレポート

  • セミファイナル進出者
  • 競技説明風景
  • 競技風景
  • 検量風景
  • レディース賞:村上 しづか選手
  • ベテランアングラー賞:佐々木 守選手
  • ヤングアングラー賞:河合 祥碁選手
  • ラッキー賞:高橋 昌弘選手
  • お楽しみ抽選会:松阪牛
  • 集合写真
  • 鮎贈呈式

成績表

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。