2019

セフィア エギングパーティーセフィア エギングパーティー

庄内大会

日時
2019年9月28日(土)
場所
山形県鶴岡市湯野浜海岸

2019年9月28日(土)シマノ セフィア エギングパーティー庄内大会が山形県鶴岡市の湯野浜海水浴場に本部を置き開催いたしました。
昨年は雨に見舞われましたのが、今年の天候は曇り。気温も上がりやや蒸し暑くなりました。

恒例のフィールドコンタクトはシマノインストラクターである湯川 マサタカさんとおなじみタレントの彼方 茜香さんが出向きます。
と、その前に彼方さんも庄内の海をチェック!小型ながら釣果が出たようです。

 

フィールドで出会った参加者の皆様とも和気藹々と釣り談義。サインのリクエストにもお応えします!

 

参加者の方が集まって来たタイミングを見計らい、大会本部では受付・検量、タックルトライアルを開始。

ゲストのお二方には続いてサイン会の対応をしてもらいますよ~

って!なんとお米の差し入れが!日本一おいしいお米のふる里と言われる庄内ですからね~

もちろん記念撮影にも応じますよ。
皆さん素敵な笑顔で楽しそうです♪

 

 

 

 

 

 

タックルトライアルも盛況です。
注目はやはり、この秋発売の新製品 Sephia Limited!! エギングロッドの最高峰です。
皆さん興味津々、もちろん試投も可能ですので、見るだけでなく触って投げてみてください!

 

 

 

庄内大会はこれまでの福井、富山での大会と比べると、釣果ありの方が多いようで、続々と検量に人が並んでいきます。

胴長10cm以上のアオリイカ2杯までの重量で競います。
グッドサイズをキャッチされています!

 

さてそれではいよいよトークショーの開始です。
っとあれ?お二人さんどうしました?何かお詫びすることでもやらかしましたかね~(笑)

トークショー本番。
実は大会2日前から庄内入りした湯川さん。前日は店頭イベントだったのですが、伊丹空港でトラブルに見舞われとんでもない移動時間となりました。本当にお疲れ様でした・・・。

 

 

興味をそそられるテクニックの話はもちろん、恒例のイカのナブラの話も忘れません。

「イカのナブラ見たことある人~」

続いて表彰式です。
1位は661gを記録した奥山 洋一選手。2位は614gの佐藤 薫選手。3位は604gの伊藤 郭幸選手。
入賞者全てが600gを越えるという好釣果の結果でした。

優勝者の奥山選手には優勝者インタビュー。いつもと同じ場所でこれだけの結果をだせたのは地の利というところでしょうか。
入賞者の皆様、おめでとうございます!!!

続きましてファーストエントリー特典の当選者発表です。
ラッキーな受賞者はこの方々です。

今年はSNSに拡散!ということで「オペレーションセフィアクリンチ」を実施し、Facebook とTwitterのそれぞれで賞品を用意していたのですが、残念ながらおひとりという結果に。
残った景品は抽選会に追加させていただきました!

最後は、みなさんおまちかねの全員にチャンスがある、お楽しみ抽選会のスタート!

ノンフライオーブンがあたりました~

こちらの方々は乾燥機 カラリエです

最後は松坂牛1kg 2名様!

当選されたみなさま、おめでとうございます!!

湯川さん、落書きはダメですよ~
って、違う!!!! なんと参加者の車にサインしています。
福井大会、富山大会と続き、今年は車にサインをお願いされることが多いですね。

記念撮影はみんなでナブラポーズで決めます♪

朝は涼しく、時折強く吹く風が心配されましたが、受付開始から抽選会終了まで終始穏やかでした。
これからも皆様が楽しめるイベントにしていけるように鋭意努力してまいります。
ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!!

関連情報