2019

セフィア エギングパーティー セフィア エギングパーティー

平戸大会

日時
2019年10月26日(土)
場所
平戸市 平戸大橋公園

九州エリア人気No.1会場、平戸大会いよいよ開催です!

フィールドコンタクトでは大勢の方々とお会いすることができました!

それにしても景色が綺麗!やっぱりいいところですね~♪

会場のほうはいつもより早めに受付を開始しました!

理由の一つはタックルトライアル。セフィアリミテッドが大好評なので、少しでも多くの方に触ってもらえるよう、可能な限り時間を早めています。受付終了時刻は変わりませんのでご安心を!

今回からウェア関連も展示をはじめました。ぜひご覧ください♪
おススメはDURAST採用シリーズ!防水透湿素材なのにストレッチ性があるので非常に動きやすくなりました!

エギングバッグや、

エギケース。
もちろんセフィアクリンチも!

おかげさまで常に人の絶えない状態が続き、スタッフも大忙しでした♪

ハイプレッシャーもなんのその。タックルトライアル中に1杯キャッチ!

湯川さんと彼方さんのサイン会も大盛況!

楽しいひと時が続きます♪

受付・検量に始まり、タックルトライアルやサイン会まで大いに盛り上がるのが、エギングパーティーの良いところ。もっともっと楽しんでもらえるようにしていきたいと思います!

釣果のほうも好記録続出です!

検量締切とともにトークショーがスタート!今年だけでイカのナブラを見たという方がチラホラ。やっぱり爆釣するらしいです。うらやましい!

湯川さんからはラン&ガンするときのスピードの話が出ていましたね。かなり早いので「ポイントを見切る」メンタルが重要になりそうです。

いよいよ結果発表!
優勝は終盤に1,439gを持ちこんだ黒田 翔伍選手!2位の篠原 毅士選手は1,264gを記録しました。3位は1,196gで牛山 裕介選手。おめでとうございます!

今大会では計7名の選手が1kg越えの好記録をマークしました!

黒田選手は夜中に釣れた1杯と、9時半ごろに釣れた1杯とがキッカーとなったそうです。ポイントは遠投しないで届くシャローで、潮もそう動かないところだったそうです。

また過去のインタビューでも時々耳にしますが、9時半ごろの釣果というのをよく聞きますね。これはどの会場でも聞くので、イカの生態と何か関係があるのかもしれませんね。

お次はオペレーションセフィアクリンチ!

フェイスブック・インスタグラム部門でダントツの1,650オーバーのいいね!を記録されました!

ツイッター部門ではこちらの方が特賞をゲット!

続いてファーストエントリー特典の当選者発表!

ちなみにセフィアコンペティションから始まり、オペレーションセフィアクリンチ、ファーストエントリー特典、お楽しみ抽選会、これらすべてを獲得することはルール上可能です(オペレーションセフィアクリンチはいずれか1部門のみ)。
実力も運も必要ですが、チャレンジする価値はありますよ!

なぜって毎年いらっしゃるんですよ。ふたつ以上ゲットされる方が。
でも、表彰台に上がるのと抽選会に当選するのとは、実力があれば後は運次第。不可能ではありません!いつか総ナメにする方が現れるかもしれませんね♪

そうこうしているうちに最後の松坂牛が抽選されました♪
今回はこちらのお二人が当選です!おめでとうございます!

毎年1週間ほどで満員御礼のお申込みを頂く大人気の平戸大会は、
当初予想されていた強風の影響は殆どなく、無事大会終了となりました。
早くからお申込み頂き、当日も目いっぱい楽しんでご参加いただき、本当にありがとうございました!またぜひ来年もご参加ください!

関連情報