2018

第4回 炎月×FREE SLIDE 鯛ラバCUP 2018

淡路大会 大会結果

優勝 川村 典生 選手
準優勝 黒田 一生 選手
第3位 重信 一樹 選手
日時 2018年6月24日(日)
場所 兵庫県
天候 晴れ
風向 / 風の強さ 東 /2m

今回の大会は淡路市育波漁港を大会本部とし、海豚1号艇、海豚2号艇、エビス丸、金丸、耕栄丸、小溝丸、阪本丸、高砂屋丸、まるかつ、ミツヤ丸の10船で競技を行った。会場の育波漁港は整備された広い駐車場と広大な屋根を有し、心地よい環境の中での大会運営が可能な場所となっている。

今大会のエリアとなった淡路沖は今月に入って釣果が上向いてきており、前回大会に続いて好釣果が期待されたが、大会前日の夕刻より海の濁りがきつくなり、残念ながら当日は厳しい釣況となった。

優勝の川村選手が3.55kg、2位の黒田選手が3.05kg、3位の重信選手が2.38kg、結果、川村選手が2位の黒田選手に0.5kg差をつけての優勝となった。大物賞に輝いたのは、森山選手と川村選手の2選手。共に52.0cmの大物を釣り上げての結果である。

大会中に釣れた魚はイケスで活かしたまま帰港し、帰港後船長様、ポーター様による血抜き、神経締めの処理が完璧に施された。

表彰式ではシマノフィールドテスターの赤澤康弘さん、タレントの阪本智子さん、シマノオフショアモニターの冨士木耶奈さん、ハヤブサスタッフの菊池雄一さんらによる鯛ラバトークライブが行われ、進化を続けるタックル、テクニック等の話題に、多くの選手が耳を傾けた。

選手の皆様、ご参加ありがとうございました。

フォトレポート

成績表

決勝大会出場 順位
  • 釣果
  • 重量(kg)
選手名 住所 ブロック
1 3.55 川村 典生 大阪府羽曳野市 小溝丸
2 3.05 黒田 一生 兵庫県加古川市 高砂屋丸
3 2.38 重信 一樹 大阪府堺市 阪本丸
4 2.32 川原 広吉 東京都目黒区 海豚1号艇
5 2.02 井本 卓ミ 兵庫県南あわじ市 金丸
- 6 1.89 西村 正勝 兵庫県赤穂市 海豚2号艇
- 7 1.64 稲田 恵三 和歌山県橋本市 エビス丸
- 8 1.36 坪井 悠 兵庫県神戸市 まるかつ
- 9 1.19 小柳 裕志 岡山県倉敷市 耕栄丸
- 10 0.79 石上 憲一 兵庫県神戸市 ミツヤ丸
- 11 2.14 種村 雅博 大阪府大阪市 海豚1号艇
- 12 1.96 児島 義明 大阪府大阪市 金丸
- 13 1.85 久保 尚人 大阪府四條畷市 高砂屋丸
- 14 1.78 向井 誠 兵庫県神戸市 海豚2号艇
- 15 1.49 玉置 亮 大阪府大阪市 阪本丸
- 16 1.26 稲田 竜哉 和歌山県橋本市 エビス丸
- 17 1.25 長澤 紘生 兵庫県神戸市 まるかつ
- 18 0.96 竹原 敬太郎 兵庫県神戸市 耕栄丸
- 19 0.71 矢田 誠 高知県高知市 ミツヤ丸
- 20 0.65 川村 美幸 大阪府羽曳野市 小溝丸

※敬称略

サイズ 選手名 住所
レディース賞 1.36kg 坪井 悠 兵庫県神戸市
ヤングアングラー賞 1.49kg 玉置 亮 大阪府大阪市
大物賞 52.0cm 森山 勇 兵庫県西宮市
52.0cm 川村 典生 大阪府羽曳野市

※敬称略