2018

2018 SHIMANO SABER TUNE JIGGING CUP in明石

大会レポート

明石浦漁港を大会本部とし、魚英1号艇、魚英2号艇、魚英3号艇、エムズジャーク、ケイズ、シーマジカル、シーパラダイス、浜栄丸、東田丸、ビッグファイター、ミタチ丸の11船で競技を行いました。

120名もの選手が参加し、大阪湾に点在するそれぞれの港から乗り込み、明石浦漁港に集合する形で開催。

シマノインストラクターの山本 啓人さん、釣りガールの阪本 智子さん、冨士木 耶奈さんも各船に乗り込み、選手と一緒にサーベルジギングを楽しみました。

当日のポイントは好調とされていた洲本沖では波が高く、到着までに相当の時間がかかるとの判断から、神戸沖で実施。

神戸沖は数型ともに非常に厳しい状況と考えられていましたが、120名中約90名が検量。重量は出なかったものの、数は予想よりはるかに上回る結果になりました。

上位争いは接戦で、1位の島田選手が5匹重量で2.45kg、2位の濱口選手が2.44kgと、その差はわずか0.01kg。白熱した勝負が展開されました。

また、朝見選手は119cmのドラゴンタチウオを釣り上げ、昨年に続きドラゴン賞を獲得。レディース賞には2.16kgの川口選手、ヤング賞には1.48kgを釣り上げた13歳の伊藤 然選手が入賞。

表彰式は終始和やかな雰囲気の中で行われ、晴天にも恵まれた楽しい大会となりました。

フォトレポート

成績表

順位 氏名 カナ 住所 重量((kg) 匹数 船名
1 島田 慎 シマダ マコト 兵庫県西宮市 2.45 5 東田丸
2 濱口 章二 ハマグチ ショウジ 大阪府羽曳野市 2.44 5 シーマジカル
3 中井 雅之 ナカイ マサユキ 兵庫県明石市 2.41 5 魚英2
4 西村 正勝 ニシムラ マサカツ 兵庫県赤穂市 2.37 5 ミタチ丸
5 荒川 融 アラカワ トオル 兵庫県加古川市 2.34 5 魚英2
6 安原 裕紀 ヤスハラ ヒロキ 大阪府茨木市 2.28 5 魚英2
7 出口 勇治 デグチ ユウジ 兵庫県神戸市 2.21 5 ミタチ丸
8 溝手 庸宏 ミゾテ ツネヒロ 大阪府大阪狭山市 2.18 5 K’S
9 川口 真有香 カワグチ マユカ 徳島県徳島市 2.16 5 ミタチ丸
10 東野 克彦 ヒガシノ カツヒコ 兵庫県神戸市 2.14 5 魚英2

レディース賞

重量(kg) 氏名 住所
2.16 川口 真有香 徳島県徳島市

ドラゴン賞

サイズ(㎝) 氏名 住所
119.00 朝見 周平 大阪府大阪市

ヤングアングラー賞

重量(kg) 氏名 住所
1.48 伊藤 然 大阪府高槻市

※敬称略