2018

2018 SHIMANO OCEA JIGGING CUP in 明石2018 SHIMANO OCEA JIGGING CUP in 明石

イベントレポート

日時
2018年11月4日(日)
場所
兵庫県 明石市 明石浦漁港 魚英前

明石浦漁港を大会本部とし、魚英1号艇、魚英2号艇、魚英3号艇、エムズジャーク、ケイズ、シーマジカル、シーパラダイス、浜栄丸、東田丸、ビッグファイター、ミタチ丸の11船で競技を行いました。120名が参加し、ブリ、サワラの3匹以内の総重量で優勝者を決定します。
潮の早い激流ポイントを舞台に競技が行われ、釣果をあげるには高度なジギングテクニックを必要とするハイレベルな戦いとなりました。当日のポイントでは遊漁船、プレジャーボートなど多くの船が集まり、激戦区の様相となっていました。
結果、1位の岸本選手が100cmのサワラを筆頭に8.62kgを釣り上げ、2位の佐伯選手が80cmのブリを筆頭に7.28kgと、上位争いは接戦となりました。
表彰式ではシマノインストラクター山本 啓人氏、オフショアモニターの冨士木 耶奈さんらによる青物ジギングについてのトークライブを実施。釣果報告、進化を続けるタックル、テクニック等の話題に、多くの選手が耳を傾けていました。
また、ベストブリ賞には81cmの小山選手、キングサワラ賞には100cmの岸本選手、大鯛賞には48cmの山本選手、レディス賞にはメジロで2.7kgの玉村選手、ヤングアングラー賞にはマダイの41cmを釣り上げた東田選手が入賞となりました。

成績表

順位 選手氏名 カナ 住所 重量(kg) 船名
1 岸本 崇 キシモト タカシ 奈良県香芝市 8.62 ミタチ丸
2 佐伯 しゅうじ サエキ シュウジ 大阪市淀川区 7.28 魚英3
3 山田 浩史 ヤマダ ヒロシ 兵庫県川西市 6.21 ケイズ
4 中野 晃一 ナカノ コウイチ 大阪府門真市 5.02 魚英3
5 小山 晋 コヤマ ススム 大阪府茨木市 4.92 魚英2
6 小川 裕久 オガワ ヒロヒサ 大阪市港区 3.77 魚英2
7 小西 和美 コニシ カズミ 大阪府豊中市 3.64 魚英1
8 鈴木 茂博 スズキ シゲヒロ 兵庫県神戸市 2.96 魚英3
9 徳山 祥平 トクヤマ ショウヘイ 大阪市福島区 2.82 シーパラダイス
10 藤澤 智也 フジサワ トモヤ 香川県高松市 2.81 魚英2
11 勝部 優仁 カツベ マサト 兵庫県明石市 2.75 魚英1
12 川飛 達也 カワトビ タツヤ 兵庫県姫路市 2.74 魚英2

ベストブリ賞

選手名 カナ 住所 長さ(cm) 船名
小山 晋 コヤマ ススム 大阪府茨木市 81.00 魚英2

キングサワラ賞

選手名 カナ 住所 長さ(cm) 船名
岸本 崇 キシモト タカシ 奈良県香芝市 100.0 ミタチ丸

大鯛賞

選手名 カナ 住所 長さ(cm) 船名
山本 隆文 ヤマモト タカフミ 兵庫県宍粟市 48.00 浜栄丸

レディース賞

選手名 カナ 住所 重量(kg) 船名
玉村 斗世 タマムラ トヨ 京都府宇治市 2.70 ケイズ

ヤング賞

選手名 カナ 住所 長さ(cm) 船名
東田 天音 ヒガシダ アマネ 兵庫県姫路市 マダイ 41.00 東田丸

関連情報