2018

第8回 シマノ・ジャパンカップ へら釣り選手権大会

2018 シマノ・ジャパンカップ へら釣り選手権大会2018 シマノ・ジャパンカップ へら釣り選手権大会

関東C大会 大会結果

上位3名

優勝 吉田 康雄 選手
準優勝 高橋 郁夫 選手
第3位 田中 豊 選手
日時 9月15日(土)
場所 椎の木湖(埼玉)
天候 雨のち曇り

2018年9月15日(土)埼玉県椎の木湖にてシマノ ジャパンカップ へら釣り選手権 関東C大会が開催されました。

当日の天候はあいにくの雨。朝夕の気温が落ち着く季節なだけに、朝からの冷たい雨による釣果への影響が懸念されます。

1回戦は参加選手を9ブロックに分け、各ブロック5名の2回戦進出を掛けて、4時間の競技が開始されました。

やはり降雨の影響もあってか、ややタフなコンディションではありましたが、最高で39枚34,65kgの素晴らしい釣果が記録されました。

2回戦、天気もやや回復し、時折り日が差すようになりました。

45名の2回戦進出選手が5枚の全国大会進出権を掛け、12時10分、いよいよ2回戦の開始です。

全選手の釣り方は浅ダナを狙う選手が26名、チョウチン釣りの選手が19名。大よそ9割方がセットの釣りですが、季節はまだまだ9月、両ダンゴの選手も見られます。

試合開始直後こそウキの動きはあまり良くありませんでしたが、20分も経てば頻繁に竿が絞られるようになり、14時10分の終了時には半数近くの選手が10kgを超える釣果を記録。その中でも唯一、20kgを超える釣果を叩き出した吉田 康雄選手が見事優勝。

計5名の選手が全国大会進出権を獲得されました。

もっと見る

フォトレポート

フォトレポート

  • 全国大会進出権を獲得された上位5選手
  • 受付開始前
  • 1回戦風景
  • 1回戦風景
  • 1回戦風景
  • インストラクター伊藤さとし氏による2回戦競技説明
  • 2回戦釣座抽選
  • 2回戦風景
  • 2回戦風景
  • 伊藤さとし氏による総評
  • ベテランアングラー賞:吉川 和男選手
  • レディース賞:中澤 知歌美 選手
  • ヤングアングラー賞:菅原 虹希 選手
  • ラッキー賞:飯田 賢汰 選手
  • お楽しみ抽選会賞:松阪牛
  • お楽しみ抽選会賞:松阪牛
  • 集合写真

成績表

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。

関連情報