2018

2018 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

2018 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会2018 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

東海B大会 大会結果

上位3名

優勝 佐川 健 選手
準優勝 手塚 彰 選手
第3位 高村 弘 選手
日時 8月5日(日)
場所 狩野川松下(静岡)
天候 晴れ
風向 / 風の強さ 南 / 微風

2018年8月5日(日)、静岡県狩野川の松下にてシマノ・ジャパンカップ鮎釣り選手権東海B大会が開催されました。
当日の天気は快晴。前日行なわれた東海A大会同様、非常に暑い中での開催となりました。

川のほうは平水よりマイナス5cmで渇水気味。いくらかでも水深のあるポイントを攻めた選手が好釣果を上げておられました。
10匹前後の釣果が多く、1回戦から熱い接戦が繰り広げられました。

接戦は2回戦でも繰り広げられました。結果、11匹を記録した佐川 健選手が優勝。2位は1匹差で手塚 彰選手、3位もまた1匹差で高村 弘選手となりました。
大会規定に基づき、計6名の選手が2019年のセミファイナル中日本大会への切符を手にされました。

連日のニュースはもちろんですが、前日の東海A大会や7月に行われたセミファイナル3大会を振り返ってみても、今年は日本各地の大会会場で猛暑の凄さが報告されております。
川に入る鮎釣りと言えども、熱中症や暑さへの対策にはどうぞ十分にお気をつけ下さい。

もっと見る

フォトレポート

フォトレポート

  • セミファイナル大会進出者
  • 鮎寄贈式
  • レディース賞:森田 純子選手
  • ラッキー賞:木村 照夫選手
  • お楽しみ抽選会賞:松阪牛
  • 集合写真

成績表

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。

関連情報