2018

第8回 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

2018 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会2018 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

九州大会 大会結果

上位3名

優勝 川崎 智仁 選手
準優勝 大山 直也 選手
第3位 吉良 弘和 選手
日時 6月2日(土)
場所 三隈川(大分)
天候 晴れ
風向 / 風の強さ 東/弱い

2018年6月2日(土)、大分県三隈川にて、シマノ ジャパンカップ鮎釣り選手権・九州大会が開催されました。

当日の天気は晴れ。早朝は気温が低かったものの次第に上昇し、30度を超える鮎釣り日和となりました。三隈川は解禁から10日以上が経ち、釣果の出ている場所やそうでない場所がはっきりしてきた様子。増水もなく少しあかぐされ気味のところに、この時期特有の田植えの濁り水が入ってきており、ポイント選びの重要性がさらに高まりそうでした。

1回戦は玖珠川との合流点から下流で行ない、2回戦は支流の大山川を使用。鮎は15cm前後が多かったものの、20cmを超える良型も姿を見せてくれました。数のほうも全体的によく釣れており、2回戦への当落線上には8名の選手が横並びになり、1尾の差が大きく現れることとなりました。

2回戦が終わり、優勝は18匹を持ち込んだ川崎 智仁選手。大会規定に基づき、計5名の選手がセミファイナル進出となりました。

もっと見る

フォトレポート

フォトレポート

  • セミファイナル進出5名
  • 競技風景
  • 競技風景
  • 抽選会
  • ベテランアングラー賞:坂口 啓龍選手
  • レディース賞:吉良 佳愛選手
  • ラッキー賞:丸木 孝選手
  • お楽しみ抽選会:松阪牛
  • 集合写真

成績表

※横スクロールでご覧いただけます

セミファイナル
出場権
順位 釣果 選手名 住所 所属クラブ
1回戦(匹数) 2回戦(匹数)
1 14 18 川崎 智仁 高知県高岡郡 TEAMいごっそう
2 12 17 大山 直也 福岡県行橋市 NBR
3 8 12 吉良 弘和 大分県豊後大野市 仕掛japan!
4 10 10 坂口 啓龍 福岡県春日市 福岡鮎友会、九州鮎釣連合会
5 8 10 荒木 寿朗 熊本県熊本市 つりきち会議
- 6 13 9 平 祐二 福岡県福岡市 九州鮎釣連合会 ⅢFC
- 7 10 9 中村 宗広 熊本県上益城郡 緑川友釣り
- 8 12 8 和田 浩幸 熊本県熊本市 紀州 ちろりん会
- 9 18 7 神保 博昭 山口県防府市 ペガサスセブン
- 10 10 7 三浦 豊 熊本県菊池郡 -
- 11 15 6 杉村 元心 山口県周南市 ペガサスセブン
- 12 10 5 紅林 隆一 長崎県大村市 あまがせ鮎遊会
- 13 10 3 伊藤 隆介 福岡県北九州市 Team月下美人
- 14 10 2 高尾 正三 福岡県豊前市 山国川名人会、九州鮎釣連合
- 15 8 2 川本 宏至 山口県岩国市 銀鱗会
- 16 9 1 皆吉 敦夫 熊本県八代市 -

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。

※横スクロールでご覧いただけます

釣果(匹数) 選手名 住所 所属クラブ
ベテランアングラー賞 10 坂口 啓龍 福岡県春日市 福岡鮎友会、九州鮎釣連合会
レディース賞 4 吉良 佳愛 大分県豊後大野市 仕掛Japan!
ラッキー賞 - 丸木 孝 山口県山口市 -

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。

関連情報