2018

2018 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

2018 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会2018 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

関東A大会 大会結果

上位3名

優勝 井上 久行 選手
準優勝 西山 佳宏 選手
第3位 野崎 秀則 選手
日時 6月23日(土)
場所 相模川(神奈川)
天候 曇り後雨
風向 / 風の強さ 北東後南西 / 弱風

2018年6月23日(土)神奈川県 相模川にて、シマノ ジャパンカップ鮎釣り選手権・関東A大会が開催されました。

天候は曇りのち雨。少々肌寒さを感じる大会当日。

今年の相模川は天然遡上が非常に多く、近年稀に見る魚影の濃さ。また、現状の相模川は水位が低く、例年とは状況が異なる中での大会となりました。

競技エリアは例年通り、高田橋から石切場までをブロック分けせずに使用。

2回戦進出ボーダーが込み15尾と、好釣果が影響し、1回戦からレベルの高い戦いが繰り広げられます。

2回戦も同様で、込み26尾の釣果を記録された井上 久行選手が見事優勝に輝きました。

また、残り2枠のセミファイナル進出権を掛けた早掛けが5名の選手で行なわれ、小山 渓一選手、大河原 国雄選手が早掛けに成功。

計9名の選手がセミファイナル進出権を獲得されました。

なお、今大会で選手の釣られた鮎は相模川第一漁業協同組合様を通じて地元施設に寄贈いたしました。

もっと見る

フォトレポート

フォトレポート

  • セミファイナル進出者
  • 競技風景
  • ベテランアングラー賞:太田 雅司選手
  • ラッキー賞:石井 信夫選手
  • 集合写真

成績表

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。

関連情報