2018

2018 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

2018 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会2018 シマノ・ジャパンカップ 鮎釣り選手権大会

中部D大会 大会結果

上位3名

優勝 前島 宗孝 選手
準優勝 伊藤 正徳 選手
第3位 末武 裕右 選手
日時 7月1日(日)
場所 白川(岐阜)
天候 晴れ
風向 / 風の強さ ほぼ無風

2018年7月1日(日)、岐阜県白川にて、シマノ・ジャパンカップ鮎釣り選手権中部D大会が開催されました。

当日の天気は晴れ。風も殆どなく、梅雨明けを思わせるような蒸し暑い一日となりました。

金曜の夜に降った雨により、前日行なわれる予定であった中部C大会は7/7(土)に延期になりました。

このため事前情報は殆どないという状態に。水量は徐々に戻りつつあり、前日から25cm減ではあるものの、平水時に比べるとまだ高めの水位。

しかし濁りは殆どなく、石のコケも落ちていないので、晴天で気温が上がれば釣果には期待が持てそうです。

優勝はアタマ一つ抜け出した前島 宗孝選手。続く2~4位が1匹差の9匹で同数という接戦になりました。5~10位の選手も7匹で並んだため、6名による早掛け戦により、残りのセミファイナル進出権4枚を争う戦いが繰り広げられました。

大会規定に基づき、合計8名の選手がセミファイナル進出となっています。

今大会の釣果の鮎は、東白川村の施設にご寄付させて頂きました。

選手の皆様にはこの場にてお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

またこれにあたり、表彰式前には東白川村長・今井俊郎様より、お礼を兼ねてご挨拶を頂戴いたしました。

もっと見る

フォトレポート

フォトレポート

  • セミファイナル進出者
  • 競技前風景
  • オトリ配付
  • 競技風景
  • 早掛け戦風景
  • 早掛け戦風景
  • 検量風景
  • 検量風景
  • 東白川村村長ごあいさつ
  • ベテランアングラー賞:前島 宗孝選手
  • レディース賞:成田 桂子選手
  • ヤングアングラー賞:今井 達也選手
  • ラッキー賞:近藤 彰二選手
  • お楽しみ抽選会賞:松阪牛
  • お楽しみ抽選会賞:松阪牛
  • 集合写真

成績表

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。

関連情報