2017

2017 シマノ・ジャパンカップ鮎釣り選手権大会

シマノ ジャパンカップ鮎釣り選手権大会シマノ ジャパンカップ鮎釣り選手権大会

インストラクター選抜戦 大会結果

全国大会進出権を獲得した上位4選手

全国大会進出権を獲得した上位4選手

第1位 坂本 禎 選手
第2位 松田 克久 選手
第3位 小沢 聡 選手
第4位 三嶋 英明 選手
日時 2017年7月15日(土)
場所 岐阜県長良川 郡上 大和地区
天候 晴れ

7月15日(土)、岐阜県長良川郡上にて、2017シマノ ジャパンカップ鮎釣り選手権 インストラクター選抜戦が開催いたしました。

今年度は、会場を全国大会も開催する長良川に移動。少人数ではありますが、試合形式はABの2ブロックで、対戦相手の入れ替えやブロック当たりを統計的に加味し公平性を図る方法です。

インストラクター選抜戦の会場である郡上大和地区ですが、スタート / 帰着場所はABブロック共に、和合橋の下流側左岸スロープ下としました。

Aブロックは、上限を西川橋下流側、下限はスタート帰着場所の10m上流です。Bブロックは、上限をスタート帰着場所の10m下流とし、下限ははるか遠方の中元橋上流側で実質は無制限に近くなります。

シマノの名立たる13名のインストラクター、およびフィールドテスターが4名の全国進出権をかけて、第1試合、6時50分から白熱の競技が展開されました。

注目の第1試合、Aブロックの1位通過は、LIMITED PRO FW ベリーベストNPを操る加藤 正士選手が11匹で7ポイント獲得。2位はLIMITED PRO SC H90NMを操る松田 克久選手が1匹差の10匹で6ポイント。3位はLIMITED PRO VSを操る井川 弘二郎選手が7匹で5ポイントを獲得しました。

Bブロックは、1位がスペシャル・バーサトルを操る小沢 聡選手がぶっちぎりの14匹で7ポイント獲得、2位はスペシャル競MI H2.6-90NMを操る三嶋 英明選手が10匹で6ポイント、3位にスペシャル競FW H2.6-90NFを操る坂本 禎選手が8匹で5ポイントを獲得しました。

続く第2試合。Aブロックは坂本選手とLIMITED PRO RSを操る島 啓悟選手がともに8匹で6.5ポイントを分け合い、3位にLIMITED PRO FW ベリーベストNPを操る中里 洋選手が入りました。

Bブロックは井川選手が入れ掛かりを演じ、3試合全員の中では最高釣果となる18匹で7ポイント獲得、2位は13匹で小沢選手、3位に8匹で松田選手となりました。

2試合を終了し、この時点での暫定順位は1位が13ポイントの小沢選手、2位が12ポイントの井川選手、3位に11.5ポイントの坂本選手、4位に11ポイントの松田選手、5位が10.5ポイントの島選手、6位に10ポイントの加藤選手、7位が9ポイントの三嶋選手と続きました。

各ブロックは7名と6名ですが、トップを獲れば両ブロック共に7ポイント、以下1ポイント落ちで加算されます。12ポイント前後の上位陣が無難に3~4位につけば計17~16ポイントになりますし、10ポイントギリギリの選手でもトップを獲れば17ポイントで同点になります。第3試合は、このまま上位陣が踏ん張るのか、星のつぶし合いがあるのか、最後の見せ場を迎えます。

本日、同日開催のセミファイナルはここで昼食休憩を挟みますが、インストラクター戦は選手間の意向により昼食は後回しにして、引き続き第3試合が行なわれます。

モチベーションを持続したまま、第3試合開始のホーンが流れます。大勢のギャラリーが見守る中で開始された運命の第3試合。

Aブロックの結果は、三嶋選手が終盤に怒涛の入れ掛かりを演じて10匹の釣果で1位7ポイント獲得し、計16ポイントでボーダーラインに望みを繋げます。

続く松田選手は8匹で、無難に2位6ポイント獲得の計17ポイントと、先ずは安心の位置で終了。注目の暫定トップの小沢選手は序盤に2匹をゲットしたものの、中盤から長らくは野鮎の反応がありません。心配するギャラリーが見守る中、ポイントを変え大場所小場所を丹念に探りますが、1匹を追加したのみで込み5匹の5位3ポイントとなり、計16ポイントで試合終了し結果を待ちます。

Bブロックは、ここまで低迷していた宮井 孝和選手がスペシャル競MI H2.6-90NMを操り、当日の全体最高釣果の1匹差に迫る17匹で、トップの7ポイントを獲得。続く2位は、今大会を渇水ながらも得意の瀬で、安定して釣果を伸ばしていた坂本選手が13匹で6ポイントをゲット。計17.5ポイントで見事に総合1位を獲得されました。一方、ここまで暫定2位だった井川選手はまさかの5位となり、惜しくも総合5位で試合を終えることになりました。

また、昨年まで2年間、長良川と那珂川で2大会3試合連続トップの偉業で全国大会進出を決めていた君野 貴文選手は、今回振るわず総合12位で終了いたしました。

結局、総合順位は、1位・坂本選手、2位・松田選手、3位・小沢選手、4位・三嶋選手となり、4選手が全国大会進出権を獲得されました。

もっと見る

フォトレポート

インストラクター選抜戦競技風景

インストラクター選抜戦競技風景

インストラクター選抜戦競技風景

インストラクター選抜戦競技風景

インストラクター選抜戦競技風景

インストラクター選抜戦競技風景

今大会に全国から駆け付けたインストラクター陣

今大会に全国から駆け付けたインストラクター陣

フォトレポート

  • インストラクター選抜戦競技風景
  • インストラクター選抜戦競技風景
  • インストラクター選抜戦競技風景
  • インストラクター選抜戦競技風景
  • インストラクター選抜戦競技風景
  • 今大会に全国から駆け付けたインストラクター陣

成績表

※横スクロールでご覧いただけます

順位 選手名 試合区分 ブロック-出発順 順位 勝点 占有率(%) 釣果(匹) 住所
1 坂本 禎 総合成績 - 1 17.5 20.61 29 栃木県宇都宮市
- - 第1試合 B-2 3 5 17.78 8 -
- - 第2試合 A-3 1 6.5 19.05 8 -
- - 第3試合 B-6 2 6 25 13 -
2 松田 克久 総合成績 - 2 17 18.95 26 群馬県高崎市
- - 第1試合 A-6 2 6 23.26 10 -
- - 第2試合 B-5 3 5 14.55 8 -
- - 第3試合 A-1 2 6 19.05 8 -
3 小沢 聡 総合成績 - 3 16 22.22 32 愛知県豊田市
- - 第1試合 B-3 1 7 31.11 14 -
- - 第2試合 B-1 2 6 23.64 13 -
- - 第3試合 A-7 5 3 11.9 5 -
4 三嶋 英明 総合成績 - 4 16 18.37 25 静岡県伊豆の国市
- - 第1試合 B-5 2 6 22.22 10 -
- - 第2試合 B-3 5 3 9.09 5 -
- - 第3試合 A-2 1 7 23.81 10 -

※敬称略

※旧字体はパソコンの種類によって表示出来ないものや、表示が変わってしまう場合があるため、略字体に修正させていただくことがございます。ご了承ください。

関連情報